【対処法アリ】友だちが使ったアプリが原因で”自分の個人情報”が流出!?Facebookのアプリに注意

更新日:

by kimi

Photo credit: Spencer E Holtaway via Foter.com / CC BY-ND

こんにちはkimiです。

Facebookにはゲームや診断系など面白いアプリがたくさんありますよね。

しかし中には居住地や交際ステータス、学歴などの個人情報にアクセスし収集する悪質なアプリも存在します。

さらに怖いことに、自分がアプリを使わなくても友だちがアプリを利用してしまうと、”自分の個人情報”が抜き取られることもあるそう(((;゚Д゚)))

そうならないよう今一度設定で見直しておきましょう!

アプリが個人情報流出の原因?

Facebook上で何気なくやったゲームや診断系アプリによって、多くの個人情報がFacebookとは関係ないサーバに送られてしまうなんてことが、実際に起こりうるようです。

たとえば韓国の会社である「vonvon」が開発した「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」というアプリがあります。

日頃の投稿内容から自分がFB上でよく使う言葉を表示してくれるアプリなのですが、少なくとも今年の11月下旬までアプリを使うことで、

  • 名前
  • プロフィール写真
  • 年齢
  • 性別
  • 生年月日
  • 他の公開情報
  • 友だちリスト
  • タイムライン上に投稿したすべての情報
  • すべての写真とタグ付けしたすべての写真
  • 学歴
  • 出身地と居住地
  • 「いいね!」したすべて
  • IPアドレス
  • ブラウザや言語

というほぼすべての情報へのアクセス権限を渡してしまうことになっていました。もはやだだ漏れ状態ですね…。

さらに恐ろしいのはアカウントを消しても一度提供した情報は使われ続けられるような規定になっていたこと。

Photo credit: Orin Zebest via Foter.com / CC BY

その後、外部からの批判を受けてアクセス許可を求める項目は大幅に減らされ、

  • 公開プロフィール
  • 友達リスト
  • タイムラインに投稿したすべての情報

のみへのアクセスとなったので、いまから使う人はひとまず安心といったところでしょうか…。

また、危惧されていた「収集した個人情報を第三者の企業に販売する」ということは当該アプリでは行っていないとvonvon社のCEOが明言しました。

Photo credit: n.bhupinder via Foter.com / CC BY

しかしいまだに友だちリストを取得しているということは変わりません。

こういったアプリは初回利用の際にどういった情報にアクセスされるのか表示されるので、自分の情報を外部に公開するのはある意味自己責任の面がありますが、友だちとは言え他人に自分の情報を公開されてしまうのは嫌ですよね…。

Photo credit: Mr Moss via Foter.com / CC BY

Facebookには、友だちが使ったアプリに公開する自分の情報を選択する設定があるので、ぜひ見直しておきましょう!

公開する情報を選択する設定方法

Facebookアプリを開き、その他→設定→アカウント設定→アプリ→他のユーザーが使用しているアプリの順にタップすると、友だちが利用したアプリに”渡していい自分の情報”を選択することが可能。

経歴や生年月日を始め、家族と交際ステータス、居住地や学歴などの個人情報を渡したくない人はすべてチェックを外しておきましょう!

ただし、

  • 名前
  • プロフィール写真
  • 性別
  • ネットワーク
  • ユーザーID

などはFacebookを退会しない限り友だちが使ったアプリに公開されてしまうのでご注意を…><

自分の個人情報が勝手に使われることを防ぐため、ぜひ設定を見直しておくことをオススメします!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事