勉強が捗る!自分だけの単語帳アプリが作れる「Smatan」を試してみた

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

様々な英単語アプリが出てきた今日この頃。電車やバスでの移動時間をはじめとした隙間時間でテストや資格試験の勉強ができるようになりましたよね。

しかし収録されている単語が必ずしも自分が学びたい範囲と同じじゃないという人や、「見て覚える」だけではなく「自分で書いて覚えたい」という人もいるのではないでしょうか。

そんなあなたに便利なノートが登場しました!自分の学びたい単語を専用ノートに書いて撮影するだけで自分だけの単語アプリが完成します。さっそく使い心地を試してみましたよ〜!

SmaTan
教育
無料

一回の撮影で12個の単語カードがあっという間にできるぞ

ぺんてるから発売された「Smatan(スマ単)」はアプリと連携して使える単語ノートで、手で書いた単語や覚えたいものを撮影すると自動的に単語カードアプリにしてくれます。

こちらが実物。ぱっと見は普通のノートですね。

大きさを比較するためにiPhone 5sを置くとこんな感じ。ノートを開いてみたところ四隅に独特なマークがありますが、それ以外は普通のリングノートです。

ではさっそく使ってみましょう。ノートの左ページに覚えたい単語、右ページにその訳を書いていきます。

そして専用アプリをダウンロードして「撮影」をタップすると読み取り画面になります。

単語帳の四隅にあるマーカーを枠内に入れて撮影しましょう。

撮影すると自動的に12行に区切られた単語ノートが行ごとに12個の単語カードとして認識されました!1回の撮影で12枚分の単語カードが自動的にできるのは圧巻ですw

「保存」をタップして保存するフォルダを選びましょう。単語の種類などによって分けられるのも実用的ですね。

保存が完了するとすぐに単語帳アプリになります。

表示されている単語カードをタップすると、ページの右側に書いた答えに切り替わり、ちゃんと覚えていたかチェックが可能。

すでに覚えた単語であればチェックマークの方へドラッグし、まだ覚えていない単語であれば×の方に単語カードをドラッグしましょう。

覚えているものとそうでないものを仕分けることができます。

「カードを絞る」をタップすると、「×のみ」や「3回覚えていたもののみ」などに絞って学習することができますよ

やはり単語は覚えていないものだけを集中して学習した方が効率がいいので、この機能はありがたいですね。

そのほか、左上のマークをタップすると問題と答えを入れ替えることが可能。英訳から和訳に問題を変えることができます。

自分で作る単語帳なので、定期テストの範囲だけを学習したい場合や、あまりアプリが揃っていない言語を学習する場合などに非常に便利なツールと言えそうですね。

価格は税別で450円。取り寄せになってしまいますが、ヨドバシドットコムでは税込437円(送料無料)となっており、専用アプリは無料でダウンロード可能ですよ!

ちなみにアプリの設定画面から「PDFダウンロード」という項目があり、これをタップするとノートの紙面をPDFでダウンロードできます。

自分でA4用紙に印刷しなければいけませんが、ノートを購入せずに使うこともできますよ!

移動中は片手で操作できるiPhoneで単語を覚え、逆に携帯が持ち込み出来ない場所では紙のノートを使うと使い分けできそうです。

紙のノートで覚え込んで確認したい時だけアプリを使うのもアリかも。ぜひ勉強に役立ててみてください!

SmaTan
教育
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事