使いこなせてる? 試して欲しいSiriの便利な使い方まとめ

更新日:

by ハンサムクロジ

iPhoneに話しかけることで様々な機能を利用できる「Siri」。面白い反応が話題になることの方が多いですが、積極的に使ってみると意外と便利な機能です。

今回は、iOS 9から利用できるようになったものも含め、Siriの便利な使い方をまとめてご紹介したいと思います。

1.見当たらないiPhoneを探す

iPhone 6s/6s Plusでは、電源につないでない状態のiPhoneでも「Hey Siri」と話しかけることでSiriを起動することができます。

画面をロックした状態でもSiriを利用できる設定にしておけば、部屋でiPhoneを見失った時など「Hey Siri!どこにいる?」などと話しかけることで、iPhoneの場所を「ここにいますよ。」と音声で教えてくれます。

よく自室でiPhoneを紛失してしまうという方は、これを覚えておくと便利ですよ!

2.スピーカーフォンで電話

同じように「Hey Siri」から電話をかけるのも便利です。「スピーカーホンで電話」と話しかけて電話番号やアドレス帳の名前を指定すると、ハンズフリーで電話をかけることができます。

両手が空いた状態ですぐに発信、会話までできるのでとても便利です!

3.写真を探す

Siriは写真を探すこともできます。撮影時期や撮影場所と合わせて「〇〇の写真」と話しかけると、写真アプリから該当するものを一覧表示してくれます。

写真が増えすぎてスクロールする手が疲れる!という方は、声で探してみるのもいいかもしれません。

4.経路検索からナビ

道順の音声ナビ機能もSiriから直接起動できます。場所を指定して「◯◯までナビ」と話しかけると、標準マップアプリが起動してそのまま案内が始まります。

残念ながら日本国内では自動車と徒歩での案内にしか対応していませんが、声だけでの道案内は運転中などに便利そうです。

5.時間や日付の計算

今から14時間後って何時?30日後って何日?Siriはそんな時間の計算も得意です。

「今から〇〇時間後(分後)は何時」と話かけるとその時間を、「〇〇月〇〇日から〇〇日後」と話しかけるとその日付を教えてくれます。

曜日を聞けば、何曜日かも教えてくれますよ!

カレンダーを開いて計算するよりも、Siriに聞いたほうが断然速いはず。オススメの機能です。

6.単位の変換

同じように、単位の計算もしてくれます。「〇〇は何グラム」などと質問することで、暗算の面倒な単位の変換をSiriが代わりに行ってくれます。

メートルからフィートへの変換、通貨の変換などにも対応しているので、色々な場面で活用できますよ!

7.読んでるページのリマインド

最後は、あとで読みたいページをリマインダーに登録して通知させる方法です。

Safariでページを開いた状態でSiriを起動し、「このページを〇〇時間後にリマインド」と話しかけましょう。リマインダーに登録してくれます!

時間がないけどどうしても読みたいサイトを見つけた時など、Siriさんを利用してみてはいかがでしょうか!?

というわけで、7つの便利な使い方をご紹介しました。もし知らないものがあった方は、ぜひ参考にしてみてください!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事