裏に貼るだけでOK!どんな腕時計もスマートウォッチにできるガジェットが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

以前かみあぷで、時計のバンドを変えるだけでスマートウォッチ化できるアイテムをご紹介しました。

そして今回新たにご紹介するのは、時計の裏に貼り付けるだけで普通の時計をスマートウォッチ化できる『Chronos』という製品。

これでお気に入りの腕時計が、簡単にスマートウォッチに大変身ですよ!

時計の裏に貼り付けるだけ!

今回ご紹介する「Chronos」は、腕時計の裏に貼り付けるだけで普段使いの時計をスマートウォッチ化できる製品。

「Chronos」はボタン電池のようなディスク形状。直径は33mm、厚さは3mmなので腕時計の裏側に貼り付けても邪魔にならないサイズとなっています。

これを時計の裏に貼り付けておけば、iPhoneと連携して着信の際に「Chronos」が振動や光でユーザーに着信・メッセージの通知をしてくれるという仕組み。

また、時計の文字盤を軽くタップすることで音楽の再生や停止や、着信音の停止などの動作も行えるそう。

スマートウォッチというと気になるのがバッテリーの持ちですが、1度の充電で36時間使えるとのこと。また本体は無線充電方式を採用しているそうです。

「Chronos」は現在プレオーダーの段階で公式HPから99ドル(約12,000円)から予約注文することができます。

来年春には出荷される予定だそうなので、今使っている時計のデザインを損なわずにスマートウォッチ化させたいという人はぜひこちらから購入を検討してみてはいかがでしょうか。

参考:Chronos via GIZMODO

関連記事