ティム・クック一問一答!標準アプリ削除できない問題に言及

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先日、AppleのCEOティム・クック氏がニューヨークのマンハッタンにあるApple Storeをゲリラ訪問。クック氏は、訪問することを事前に知らせると従業員はその準備に追われるため、大体いつも秘密で訪問するんだそう。

今回も例に漏れずいつも通りApple Storeを見に行ったわけですが、向かう車の中にはBuzzfeed NEWSの記者が同行。車中で、クック氏にインタビューを行ったそうですよ。

iPhone 6sの新機能の多さの謎や、タブレットとPCの今後の関係性、そして”標準アプリ削除できない問題”など、iPhoneユーザー必見のインタビューとなっています!

ティム・クック一問一答

それではさっそくティム・クック氏の一問一答を見てみましょう(※以下、超意訳でお送りします)

ーーーiPhone 6s/6s Plusでは電源に接続してなくても「Hey, Siri」と呼びかけるとSiriが起動する機能が追加されますが、プライバシーへの影響はどうお考えですか?

「まず最初に、ユーザーはその「Hey, Siri」機能を使わないというチョイスができる。ただこの質問の正しい答えとしては、様々な情報は各々の端末上で保持されAppleに送られることはないし、Appleがアクセスすることもできない。だから私はこの機能にプライバシーの心配があるとは思わないよ。」

ーーー「Hey, Siri」は先日のスペシャルイベントで発表された主な新機能のうちの1つですが、Appleは「チクタク」のサイクルでiPhoneをリリースしていますよね?「チク」は大きなアップグレードや、フォームファクター(ハードウェアの寸法や形状を決定づける要因)の変更、そして「タク」は適度な改良に留まる…今年は「タク」の年だと思うのですが?

ーーーiPhoneの速度やグラフィックを向上させることによって生まれた「Live Photo」や「3D touch」なども発表しましたよね?

「これは大きな変化だ。しかしAppleは「チク」の年まで新機能や新技術をとっておこう、なんてことはしない。準備ができ次第リリースするだけ。自分たちが持っている全てのものを出して、「次はさらに素晴らしいものを作るぞ」と自分たちにプレッシャーをかけているんだ。」

ーーー「自分たちが持っている全てのもの」には、月額いくらかを払うことによって常に新しいiPhoneを使える「iPhone Upgrade Program」も含まれていますよね?これは2年縛りが当たり前のキャリアからユーザーを離脱させ、”Appleの顧客”としてユーザーを取り込むものだ、と業界から批判も出ていますが…。

「このプログラムは単純に顧客満足体験を向上させる目的のものだ。iPhoneの購入プロセスが簡単になるし、実際のところ毎年iPhoneをアップグレードしたいという人たちは多くいるしね。」

ーーーユーザーにとってのメリットはもちろんですが、このプログラムによってユーザーを”他のスマホ”という選択肢から遠ざけ、iPhoneの売上を安定させるというビジネス面でのメリットもあるわけですね。

ーーーあと2つ質問させてください。1つ目ですが、人がPCを買わずにタブレットだけを使うようになる日が来るまであとどのくらいだとお考えですか?iPad ProのためにMacを諦める…ということはあるんでしょうか?

「一生PCを買わない…そんな人も出てくるだろう。人がPCでやりたいと思っていることをiPadでできるという地点まで来ているからね。」

ーーーそれはMac終焉の前兆ということですか?

「私のようにMacを買い続け、今後もそれが自分たちのデジタルソリューションの1つであり続けると考える人も多くいるよ。それにMacは長い間Appleの重要な製品で、成長しているのを私は見ているからね。」

ーーー2つ目の質問です。一生使うことはないのに、削除できないアプリ(標準アプリ)があるのはなぜなんですか?『ヒント』とか『株価』とか、削除する以外にしたいことがないアプリをなんでAppleは「ユーザーが使う」と断言するんですか?

「これは複雑な問題だ。それらの中にはiPhoneの他の部分とリンクしているアプリがあって、削除するとなんらかの問題を引き起こしてしまう場合がある。しかし中には削除しても何の問題もないアプリもあるから、いずれは(削除できる)方法を考えようと思っているよ。私たちはiPhoneの容量を占領しようとは思っていないし、削除したいと思うユーザーがいるならばそれは私たちが目指すものだ。」

と、ここで車はマンハッタンのApple Storeへと到着しインタビューが終了。

1回も使わない人が多いだろうと思われる『株価』や『ヒント』などの標準アプリが今後削除できるかもしれない…というのは朗報でしたね!

他にもユーザーのプライバシーについてや、iPhone 6sの新機能の多さ、タブレットとPCの関係などクック氏の考えがよく分かるインタビューでした。今後もユーザーのことを1番に考えるAppleで居続けて欲しいですね…!

参考:Buzzfeed NEWS

関連記事