ケースだけじゃない!モバイルバッテリーも自分だけのデザインで作れるサービスが開始

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

イラスト共有サイトでお馴染みの「ピクシブ」が、簡単にオリジナルのモバイルバッテリーを作るサービスを開始しました

オリジナルケースが作れるサービスは今までもありましたが、モバイルバッテリーまでデザインできるようになるとは嬉しいですね。

iPhoneからでもあっという間にできるのでぜひお試しください!

機種は人気のcheero製!

イラスト共有サイト「pixiv」では、オリジナルのイラストを様々なグッズにできる「pixivFACTORY」というサービスを展開。今回のモバイルバッテリーはそのサービスのうちの一つとのことです。製作例はこんな感じ⇓

採用されているモバイルバッテリーは人気のcheero製。

具体的にはcheero Energy Plus miniの上面に印刷されるそうです。容量は4,400mAhでiPhone 6を1回半充電できますよ

早速作ってみましょう。まずはこちらからpixivFACTORYへアクセス→「アイテムを作る」をタップして開始。

ログイン画面が現れるのでpixivのアカウントでログインします。

「作りたいアイテムを選択してね!」とグッズの画像が並ぶのでモバイルバッテリーを選択します。

すると「画像ファイルをドラッグ&ドロップ」の画面になります。

iPhoneからの場合は、その文字をタップすると写真選択画面に移るので、モバイルバッテリーに印刷したい画像を選択しましょう。

しばらく待つと画像がアップロードされ、レイアウトが表示されます。

画像右下の赤丸をドラッグすることでサイズを変更したり、画像をドラッグして移動し調整することもできますよ。

また、縦横どちらの向きで写真を印刷するかも選択可能です。

画面右上で仕上がりの詳細が確認できます。価格や出荷までの日数が掲載されているので忘れずにチェックしておきましょう。

すべて確認できたら、右下の「このデザインで保存する」をタップして保存します。

「デザインが完成しました」の画面になったら無事デザインが保存されました!

実際のモバイルバッテリーを自宅へ送ってもらうために真ん中の丸をタップします。

後はカートに入れ、発送先住所や支払い方法を指定すれば完了!

価格は1個の場合3,860円(送料400円)となっています。

あとは実際に印刷されたモバイルバッテリーが届くのを楽しみに待つだけ!

イラスト共有サイトのためオリジナルのイラストが使われることを前提としてますが、オリジナルの写真でも問題なく製作できたので、気になる方は「pixivFACTORY」をぜひチェックしてみてください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事