トークで届いた内容を保存できる! LINEの新機能「Keep」の使い方

更新日:

by ハンサムクロジ

先日のアップデートで、LINEアプリに新機能「Keep」が追加されました。

これはトークで届いた内容をアプリ内に保存して、いつでも閲覧&再投稿することができるメモ機能となっております。

どのように使うのかさっそく見てみましょう!

トークの内容を無期限保存

「Keep」は、iPhone版LINEアプリで先行公開された機能。テキスト・画像・動画・音声メッセージとWordやExcelといったファイルを対象に、最高1GBまで無制限に保存することができます。

ただし、1ファイルが50MBを超える場合にのみ保存期間が30日間に制限されるので、そこだけ注意してください。

というわけでさっそく使ってみましょう。トーク画面を起動してテキストを長押しし、ポップアップの「Keep」を選択。

保存したいテキスト横にチェックマークを入れて「保存」をタップしたら保存完了です!

保存した内容を見るには、「その他」の「LINE APP」から「Keep」を選択すればオーケー。

保存されている内容を確認できます。

また、保存した内容をトークに再投稿することも可能。

トーク画面のキーボードで「+」ボタンをタップし、一覧から「Keep」を選択。送信したい内容にチェックして「決定」をタップしたら投稿完了です!

まだ先行公開中ということで機能的に足りないポイントもありますが、今後はさらに友だちとの共有機能他デバイスとの連携機能を追加していくとのこと。どんどん便利になっていきそうです!

送られてきたトーク内容をメモ代わりに保存しておきたい時など、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか!?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事