予算108円で簡単工作!iPhoneでホログラム映像を体験できる方法を試してみた

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

SF映画などでお馴染みのホログラム(立体映像)ですが、実はちょっとした工作でiPhoneを使って再現できると話題になっています。

それも「100円ショップで売っているもの」だけで、ホログラム映像を体験できるということで早速試してみました。

だれでも出来る簡単な工作で、ホログラムのような映像を体験できるのでぜひお試し下さい!

ホログラムを見るための準備

今ネットで話題になっているのは、iPhoneを使ってホログラムのような映像を見られる方法を解説したこちらの動画。

すっごく簡単に出来そうだったので、さっそく工作していきますよ〜。

まず用意するのは透明なプラスチックの板。100円ショップで売っているCDケースや写真立てなどを買ってきましょう。もちろん透明なプラスチックの板であれば家にあるものでも代用できますよ。

まず最初に方眼紙かマス目の引いてあるノートを使って、写真のような図形を書きます。

そうしたらこの図形の上に、透明なプラ板を重ねて4つマジックでなぞりましょう。

ここまでできたら、図形の線にそって切り出していきます。カッターを使って何度もなぞって行けば、キレイに切れますよ。

無事4つ切り出し終わったら、写真のように逆ピラミッド型にセロテープでくっつけて準備は完了です。

さーて、どんな風に見えるのか試していきますよ〜!

専用動画で映像が浮かび上がる

iPhoneでホログラムのような映像を見る為の動画はYoutubeに多く上がっており、今回はこちらの動画を再生したいと思います。

iPhoneで動画を全画面表示にしたら、その中央に先程作った工作物をセット。

この状態で動画を再生して、上から見てると4つの映像が見えるだけですが…

真横から見ると…おお〜!映像が浮かび上がって見える!!

これはほんとに不思議!再生した時にはクラゲが泳いでいる動画だったのですが、本当に宙を泳いでいるように見えますよ。

しかも、ちゃんとどの角度絡みても浮かび上がって見えるのでこれは感動モノです。

試してみる前はそこまですごくないだろうと思っていたのですが、実際にやってみると予想以上に浮かび上がって見えたので驚きでした。

透明なプラ板さえあれば簡単に作れちゃうので、ホログラムのような映像をiPhoneで体験して見たい方はぜひお試し下さい!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:YouTube

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事