スマホで天体観測!iPhoneと連動して星を観察できる天体望遠鏡が登場

更新日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

7月末日にブルームーン、昨日にはペルセウス流星群など、夏といえば天体観測のイメージが強いですよね。ただ星を見るにはキチンとした望遠鏡が必要で、なかなか楽しみづらい…という方も多いと思います。

しかし今回、スマホで星の場所を探しながら手軽に夜空を観察することができる天体望遠鏡「RXA124」が登場したんですッ。

軽量で持ち運びもしやすいので、レジャーやキャンプなどにも最適なアイテムとなっていますよ〜!

スマホ連動型の天体望遠鏡

今回ご紹介する「RXA124」は、スマホアプリと連動して星の位置を探りながら夜空を観察することができる天体望遠鏡。

「RXA124」は三脚がいらない卓上タイプでコンパクトなボディながら、

  • 焦点距離300mm
  • 対物レンズ76mm
  • 適正倍率75倍

となっているため、肉眼や双眼鏡ではみることができない暗い星も観察することができます。

さらにiPhoneアプリの『星どこナビ』を本体にセットして連動させることで、GPSを利用して見たい星の方向や位置を案内してくれる機能も利用することが可能!

またインテリアにも使えそうなオシャレなデザインとなっているので、使用しない時は棚などにも飾っておいてもサマになりそうですねw

気になるお値段は12,000円ですが、Amazonでは7,632円で購入することができます。

天体望遠鏡を扱ったことのない人でも手軽に扱うことができるアイテムですので、興味のある方はぜひこちらから購入してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事