【徹底比較】正確に測れる通信量測定アプリはどれ?人気の5アプリで検証

更新日:

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

通信規制を防ぐために通信量測定アプリを使っている方、多いですよね。

ほんのちょっとオーバーしたばっかりに、通信規制がかかるのは避けたいものです…。

そこで今回は、“通信量測定アプリの中で一番正確なのはどれなのか?”という点にフォーカスして人気の5アプリを比較してみました。

一番正確に測れるアプリはどれなのか…注目ですッ!

通信量チェックアプリの実力やいかに

今回、比較するアプリは次の5つです。

1.細かい表示とシンプルな表示に切り替えられる『通信量チェッカー』

通信量チェッカー
ユーティリティ, 仕事効率化
無料

2.通信量の予測も出来る高機能な『My Data Manager』

My Data Manager – あなたのモバイルデータの使用状況を追跡し、お金を節約する
ユーティリティ, 旅行
無料

3.見た目は可愛いのに機能が豊富な『カナヘイの通信量チェッカー』

カナヘイの通信量チェッカー
エンターテインメント, ユーティリティ
無料

4.バッテリーの管理やアラームにも対応している『バッ通ア』

バッ通ア – バッテリーと通信の関係+アラーム
ユーティリティ, ファイナンス
無料

5.初期状態からiPhoneに入っている標準アプリ『設定』

標準アプリ『設定』は、モバイルデータ通信の所から通信量を測定することが出来ます。

これら5つのアプリに対して、

  1. Safariでかみあぷを見たときの通信量
  2. 動画を見たときの通信量
  3. Apple Musicを聞いたときの通信量

以上の3点でそれぞれ通信量を測定し、どれだけ正確に測定できているのか、数値にばらつきがないのかを比較してみます。

※アプリによって単位や小数点以下第何位まで記載してあるかが異なっているので、分かりやすいように単位をMBに直した上で小数点以下を四捨五入してあります。

1.Safariでかみあぷを見たときの通信量

『Safari』で、かみあぷの公式サイトにアクセス。記事を3つほど読んでみました。

測定の結果はコチラ。

どのアプリも9MBか10MBになり、ほとんど差がありません。

2.動画を見たときの通信量

続いて、動画を見たときの通信量を測定してみます。

YouTubeで5分ほどの動画を視聴。

測定の結果は…。

再び、どのアプリともほぼ同じ!

3.Apple Musicを聞いたときの通信量

最後に、AppleMusicの曲を1曲聞いてみましょう。

結果は…

こちらもほぼ同じような数値になり、どれもあまり差がありません。

まとめ

以上、通信量測定アプリがどれだけ正確なのかを測定していきました。

「まったく計測されない」「極端な数値を示す」というようなアプリもなく、どのアプリも計測中の誤差といえるほど差の少ない結果に。

ということで結論は…

結論:どの通信量測定アプリを使ってもほぼ同じなので、見た目など自分の好みで選んで大丈夫!

どれも性能としてはほぼ同じなので、直感的に自分がいいと思ったアプリを選んでOKそうです。通信量に気を付けて、快適なネット生活をお楽しみください〜!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事