GWはお家で楽むという人のために!iPhoneで楽しめる動画サービスまとめ

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

GWは旅行やお出かけというイメージが強いですが、どこにも出かけずにお家で思いっきりくつろぎたいという方も多いですよね!

そこで今回は、お家でゆっくりと楽しむことができる動画サービスを5つご紹介します。

どのサービスもiPhoneで使えるアプリがリリースされているので、ベッドの中やソファーの上など、自分の好きな場所で動画を楽しむことができますよ〜!

iPhoneで楽しめる動画サービス5つ

動画サービスによって配信している内容も違いますし、料金も異なることもあってどれを見ようか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は数ある動画サービスの中からかみあぷが厳選した5つをご紹介していきたいと思います。

1. Hulu

動画配信サービスとしては一番歴史があり、アメリカ発のサービスですが日本での知名度も高い『Hulu』は、主に海外ドラマや洋画が豊富に取り揃えられています。

世界的に大人気な『ワイルド・スピード』シリーズや、『UNDER THE DOME』など洋画のラインナップが豪華!

13,000本以上の動画を試聴することができ、月額933円(2週間の無料期間アリ)。去年から日本での運営が日テレの子会社となったので、日本の映画やドラマなどの作品も徐々に増えてきていますよ!

Hulu/フールー
エンターテインメント, ライフスタイル
無料

2. dTV

dTV(旧dビデオ)はNTTドコモが運営する動画配信サービスですが、昨年行われたキャリアフリー化に伴いドコモ以外のユーザーでも使用することが可能に。

大人気海外ドラマの「Walking Dead」や映画「DEATH NOTE」など豊富な動画ラインナップが用意されていて、その数なんと100,000本以上!これだけの動画を月額500円(31日間の無料期間アリ)で楽しむことができます。

iPhoneアプリでは動画をWi-Fi環境下でiPhoneにダウンロードして外出先でも見ることができるなど、視聴者にとって嬉しい機能も搭載されていますよ!

dTV
エンターテインメント, ミュージック
無料

3. dアニメストア

こちらもdTVと同様にNTTドコモが運営する動画配信サービスですが、コンテンツの内容がアニメに特化されています。子供に大人気な「妖怪ウォッチ」や「進撃の巨人」なども楽しめますよ〜!

動画本数は約20,000本で月額料金は400円(31日間の無料期間アリ)。アニメコンテンツだけで20,000本はかなりの充実度ですよね。

またTwitterからのリクエストも募集しているようで「#dアニメストア」というハッシュタグと共に、観たい作品をつぶやくと意見を汲んでくれる場合もあるそうです!

dアニメストア
エンターテインメント
無料

4. U-NEXT

 U-NEXTはUSENから独立した会社が運営するサービスで、圧倒的なコンテンツ量と新作映画の配信スタートの速さが人気の秘訣となっています。

「ゴッドタン」などのバラエティ番組も含め、100,000本以上の動画ラインナップを月額料金1,990円(16日間の無料期間アリ)で利用可能です。

他のサービスには無い電子書籍を読めることもあり、現在急成長中のサービスとなっていますよ!

U-NEXT プレイヤー < ユーネクスト >
エンターテインメント, ライフスタイル
無料

5. バンダイチャンネル

アニメや特撮モノが好きな方にはバンダイチャンネルがオススメ。「聖闘士星矢」や「ガンダム」など懐かしの名作が豊富に取り揃えられています。

動画のラインナップはアニメと特撮を合わせて13,000本以上あり、月額料金は1,000円。ライブ配信や視聴者プレゼントなどの企画も行われているんだとか。

バンダイチャンネル見放題アプリ
エンターテインメント, 写真/ビデオ
無料

以上、GWに自宅で楽しめる動画配信サービスまとめでした。

今回ご紹介したサービスの中にはお試し期間が設けられているものが多いので、この機会に是非利用を開始してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事