ホーム画面を自己流アレンジ! オリジナルアプリアイコンなどを設定したい時に便利なアプリ4選

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

みなさん、iOS 7から代わり映えのないホーム画面に、そろそろ飽きてきてはいませんか!?

今回は、そんなホーム画面を一気に華やかにするホーム画面アレンジアプリを4つご紹介したいと思います。

オリジナルのアプリアイコンを設定したり、壁紙やロック画面を個性的なものに変更したい方にオススメなアプリとなっていますよ!!

こんなホーム画面がつくれちゃう!

今回ご紹介するアプリを使えば、下のような超個性的なホーム画面を簡単に作ることができます。

アプリアイコンはもちろん、電波やバッテリー残量のアイコンまでカスタマイズしちゃいましょう!!

まずはこちら!

1.LINE DECO

まず最初にオススメしたいのは、様々なアプリのアイコンをオリジナルデザインに置き換えられるLINE公式アプリ『LINE DECO』です。

ポイントを使って購入するものもありますが、無料でダウンロードできるアイコンも大量にあるのでお金をかけずにカスタマイズすることができます!

ホーム画面にオリジナルアイコンを追加する機能の他に、壁紙の配布や、様々なデザインのウィジェットを設定する機能も利用できるのが特徴。

総合的にiPhoneをカスタマイズできる楽しいアプリとなっています!!

LINE DECO
ライフスタイル
無料

2.CocoPPa

2つめのアプリは『CocoPPa』。こちらもアプリアイコンを置き換えられるアプリなのですが、「LINE DECO」と違ってクリエイターやユーザーが投稿したアイコンを利用できるのが特徴。

どちらかというとキラキラしたアイコンが多いので、女子向けな印象のアプリです!

こちらも基本的には無料で利用できます。

自由な発想のアイコンが多いので、よりオリジナリティを出したいにオススメですよ!!

CocoPPa
ライフスタイル
無料

3.ステータスバー

こちらは、ホーム画面用の壁紙を改造できるアプリ

メインの壁紙を選択したら、電波状況アイコン、バッテリーアイコン、ステータスバーのデザインを決めて「保存」で壁紙を作成できます。

写真アプリに画像がダウンロードされているので、壁紙に設定したら完成です!以下のようになりました。

ステータスバーのデザインを変更できるので、他の人と違ったオリジナリティのある壁紙を作ることができます!

ステータスバー
ライフスタイル
無料

4.ロック中の画面

4つめ『ロック中の画面』は、その名のとおりロック画面の壁紙をカスタマイズして作成できるアプリです。

上記の「ステータスバー」と同じ開発者のアプリなので使い方もだいたい一緒。メインの壁紙とフレームを選択して保存すればオーケー。

ロック画面に設定した様子が以下。フレームが付くだけで雰囲気が変わりますよね!

ホーム画面だけでなく、ロック画面も個性的にしたい方はぜひ試してみてください!

ロック中の画面
エンターテインメント
無料

以上4つのアプリは、どれも基本的に無料で利用することができます。

簡単に元に戻すこともできるので、興味のある方はぜひホーム画面カスタマイズにチャレンジしてみてください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事