No.1はどれだ!?”写真や動画のバックアップ”に使えるアプリ5つを徹底比較してみたぞ

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

iPhoneで撮った写真や動画をバックアップできるオンラインストレージ用のアプリって色々出ていますが、どれを使ったら良いのか迷っちゃいますよね。

そこで今回は写真や動画のバックアップに使える5つのアプリで、「アップロードできる写真サイズ」や「使えるストレージ容量」などの項目を比較し、一番おすすめのアプリを決定したいと思います。

一体どのアプリが写真・動画バックアップのNo.1アプリになるのか注目ですよ!

比較検証する5つのアプリ

今回、比較検証を行ったのはこの5つのアプリです。

1. おそらく最も利用者が多いと思われる有名オンラインストレージ『DropBox

Dropbox
仕事効率化, ユーティリティ
無料

 

2. Microsoftが提供するOffiecアプリと連携が使いやすい『OneDrive

OneDrive
仕事効率化, 写真/ビデオ
無料

 

3. Yahoo!提供のオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」にバックアップ出来る『Yahoo!かんたんバックアップ

Yahoo!かんたんバックアップ
ユーティリティ
無料

 

4. SNSだけでなくGoogleドライブにバックアップも出来る『Google+

Google+
ソーシャルネットワーキング
無料

 

5. カメラアプリとオンラインストレージアプリが1つになった『Shutter by StreamNation

Shutter by StreamNation
写真/ビデオ, 仕事効率化
無料

 

これらのアプリで写真や動画のアップロードでどれが一番使いやすいか、以下の5つの項目で比較評価。

  1. アップロードできる写真のサイズ
  2. 動画アップロード対応・容量制限
  3. ストレージ容量
  4. アップロードした写真の見やすさ
  5. それぞれのアプリの特徴

それぞれの項目の評価にあたっては、基本無料で使える範囲に限定して評価していきますよ。

写真・動画バックアップアプリとして5つの項目を徹底比較

それでは、順番に各項目を評価していきたいと思います。果たして使いやすさ総合No.1の座に輝くアプリはどれか注目ですよ!

1. アップロードできる写真のサイズ

写真のバックアップをするなら、出来れば撮ったままのサイズそのままで保存しておきたいもの。最初に比較するのはアップロード次の写真のサイズです。

それぞれのアプリでアップロード時のサイズをまとめたものがこちら!

アプリによってはアップロード時にリサイズされるものもあるのですが、今回比較しているアプリは撮ったサイズのままアップロードが可能でした。よってここはドロー!

 

2. 動画アップロード対応・容量制限

写真以上に容量を食うのが動画ファイル。サービスによっては動画はアップロード対象外だったり、出来ても動画サイズに制限があったりするのですが、今回の5つのアプリはどうでしょうか。

それぞれのアプリで動画アップロード対応をまとめたものがこちら!

写真のサイズに続いてこちらも、すべて対応しており横並びの結果になりました。ということで先ほどに引き続きこちらもドロー!

3. ストレージ容量

バックアップとなると気になるのが使えるストレージの容量です。

それぞれのアプリで「無料で使えるストレージ容量」と「標準カメラで撮影した写真で何枚保存できるか」をまとめたものがこちら!

『Shutter by StreamNation』が無料ですぐに20GB使えて、友達を5人招待すればなんと容量無制限!これでぶっちぎりの1位となりました。

そしてちょっと特殊なのが『Google+』。フルサイズオプションをオフにすると、写真は2048×2048ピクセルにリサイズ、動画は15分未満で1080p以下のものだけバックアップされ容量にカウントされないんです。

少し写真が小さくなっても良いというのであれば、実質的には容量無制限という訳。

それ以外のアプリでは『OneDrive』が15GBで写真換算にして約1万枚なので、よほど写真を撮りまくる人でなければ数年は持ちそうですね。

 

4. アップロードした写真の見やすさ

せっかく写真をバックアップしてiPhoneの容量を減らせたとしても、アップロードした写真を快適に見られないと意味がありません。

順番に見ていくと、『DropBox』はサムネイル表示で新しいものから上に表示されています。写真を選べば拡大して閲覧できますよ。

続いて『OneDrive』も同様の表示スタイル。こちらはアルバム作成やタグ付けなどもできるようになっています。

Yahoo!かんたんバックアップ』は残念ながらバックアップに特化していて、写真や動画の閲覧機能はありません。

Google+』はメニューのフォトから写真を閲覧。表示形式はアルバム表示や動画のみなど色々なパターンから選べるのも特徴です。

Shutter by StreamNation』は時系列表示で写真を選ぶと、そのまま編集したりコメントを付けたりすることも可能。

以上を踏まえて評価をまとめた結果がこちら!

ベースがSNSである『Google+』が写真の表示切り替えや編集機能などもあり使いやすさは1位に!

他のアプリは基本的にあまり大きな差はないのですが、『Shutter by StreamNation』のコメント付け機能は、後で見返す時に使えそうです。

 

5. それぞれのアプリの特徴

最後はそれぞれのアプリの持つ特徴を評価していきます。

ポイントとなる機能をまとめたものがこちら!

それぞれ特徴があってせめぎあいとなったアプリの特徴ですが、強かったのは『Google+』。自動バックアップ時に写真を自動補正したり、顔認識によりタグ付けされるなど、他には見られない機能が目玉です。

そして今回のアプリの中でちょっと異色な存在なのが『Shutter by StreamNation』。他のアプリとは違い写真や動画撮影に特化したアプリなので、編集やコメントなど固有機能が目立ちます。

その他、『DropBox』や『OneDrive』はファイルも保存するオンラインストレージであるため、写真に特化した機能は控えめといった印象でした。

 

まとめ: 写真や動画のバックアップに使えるアプリ比較結果

以上5つの項目で比較評価してきましたが、今までの星の数をあとめて総合評価はこうなりました!

栄えある総合評価No.1に輝いたのは『Google+』!さすがはGoogle製アプリだけあって、どの項目においても安定して高評価を獲得しての優勝となりました。

惜しくも★1個差で2位となったのが『Shutter by StreamNation』。カメラアプリとバックアップの合体という異色のアプリですが、5人招待で無制限はやはり魅力的ですよね。

という訳でiPhoneに入っている写真や動画をバックアップしたい時に迷ったら、まずは『Google+』で自動バックアップしておけばOK。フルサイズですべて残しておきたかったら『Shutter by StreamNation』をお試し下さい!

Google+
ソーシャルネットワーキング
無料

 

Shutter by StreamNation
写真/ビデオ, 仕事効率化
無料

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事