GPS不要!スマホの”バッテリー消費量”から位置がバレることが明らかに…

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

GPSを切っても、あなたの居場所がスマートフォン経由で見つかってしまうかもしれません。

スタンフォード大学とイスラエル防衛省による合同の研究グループが、スマートフォンのバッテリー消費量から位置情報を取得する方法を発表しました。

スマートフォンのGPS機能をオフにしていても関係なし!これからは今まで以上に簡単に位置情報を知られてしまうかもしれません!!

スマートフォンと基地局との距離から測定

今回発表された方法は、「携帯電話基地局とスマートフォンの位置関係」によるバッテリー消費量の増減から、ユーザーの位置情報を取得するというもの。

携帯電話基地局からスマートフォンが離れているとバッテリー消費量が増え、逆に近い状態だとバッテリー消費量が減るという現象を利用して、精度90%で位置情報を取得することに成功したのだそうです。



Androidスマートフォンでの研究結果とのことですが、バッテリー消費量を監視するアプリはiOSのApp Storeでも公開されていますし、「iPhoneは関係ない!」ということは無さそうです。

バッテリー状況へのアプリのアクセスにはユーザーの許可を必要としないので、悪意のあるアプリをインストールすることで簡単に居場所が特定されてしまう……ということが今後起こってしまうかもしれません。

今後スマートフォンメーカーなどがどういった対応をとるのか、注目したいところです!

参考:WIRED

関連記事