iPad Air 2発表!鉛筆より薄くなりTouch IDにも対応、ゴールドモデルも出たぞ

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

日本時間10月17日深夜2時に開催されたAppleのスペシャルイベントで、前日にリークしたとおりに「iPad Air 2」が登場しましたよ!そしてとうとうiPadがTouch IDに対応しました。

厚さは6.1mmと前モデルに比べさらに薄型化。そしてiPhoneで大人気となったゴールドモデルも登場です。早速見ていきましょう!

カメラも800万画素にスペックアップ!

今回発表されたiPad Air 2のディスプレイサイズは前モデルと同様9.7インチ。また56%前モデルより低反射仕様となっています。

厚さは前モデルより18%薄くなって6.1mmとなりました。Airとなった前モデルもだいぶ薄くなりましたが、さらに薄くなるのか!と驚きです。なんせ鉛筆よりも薄くなったんですよ!

細かい大きさは、240mm x 169.5mm x 6.1mmで、重さはWi-Fiモデルが437g、セルラーモデルが444gとなっています。

もちろんCPUはA8Xとなり前モデルより40%速く動きますよ。2.5倍GPUも早くなっています。ちなみにこれは、初代のiPadに比べるとCPUは12倍に、GPUは180倍になっているそうです!

リアカメラは800万画素になり、バーストモード、タイムラプス撮影にも対応、スローモーション撮影にも対応しました

iPhone 6と同じ高速Wi-Fiの規格にも対応します。

そして新たにiPhoneではおなじみとなったTouch IDがついにiPadに搭載。ロック解除やアプリをダウンロードするときに使えます。

10月18日から予約開始で来週末から出荷が開始されます。

容量ごとの価格は以下のようになっています。32GBはiPhone同様なくなったようですね。

Wi-Fiモデル

  • 16GB…53,800円
  • 64GB…64,800円
  • 128GB…75,800円

Wi-Fi + セルラーモデル

  • 16GB…67,800円
  • 64GB…78,800円
  • 128GB…89,800円

そしてカラーバリエーションは、従来のスペースグレイとシルバーに加え、iPhoneで大人気となったゴールドも登場。ゴージャスで良い色ですねー。

参考:AppleGizmodo
kimi
photo by Gizmodo

関連記事