【iOS 8】タイマー撮影やタイムラプス動画も!標準アプリの『カメラ』がさらに高機能になったぞ

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

今までも高機能だったiPhoneのカメラアプリですが、iOS 8になりさらに出来ることが増えましたよ!

これまではアプリを使わないと不可能だったタイマー撮影や、誰でも簡単にプロっぽい動画が撮れる「タイムラプスモード」が追加されました。

さっそくどういう風に動作するのか見てみましょう!

タイマー機能がついたぞ

まずはタイマー機能から。上部に表示されている時計マークをタップすると、「3秒」もしくは「10秒」のタイマーが選べるようになりました!

実際に3秒を選んでシャッターボタンを押してみると、右下にカウントダウンが表示され3秒きっかりでシャッターがおりました。

しかもタイマーモードで撮影すると、1枚だけでなくバーストモードで10枚も撮ってくれるんです。「せっかく撮ったのに目つぶっちゃった…」なんてこともなくなりそうですね!

iPhoneでタイムラプス動画が撮影できるように

タイムラプス動画とは、一定の間隔で静止画を撮りそれを組み合わせて動画にしたもので、誰でも簡単にプロっぽい動画が撮れちゃうんです。

タイムラプス動画を撮るには標準カメラアプリを起動し、画面をスワイプして「タイムラプス」に合わせればOK!あとは赤いボタンを押せば撮影が開始されます。

実際に撮ってみたタイムラプス動画がこちら。30秒ほどしか撮影していないので早送りに見えますが、もう少し時間をかけて撮影すると綺麗に撮れそうです。

ということで、カメラアプリに追加された新機能についてご紹介しました。みなさんもぜひ面白い動画を撮ってみて下さいね〜!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事