iPhone15 Proは10%軽量化されバッテリー寿命が長くなる!ジャーナリストレポート

iPhone
Apple

Appleは今年2023年9月にiPhone15シリーズを発売すると予想され、発表イベントが来週に迫りました。発売に近づくにつれさまざまな情報などが増えてきますが、iPhone15 Proの重量とバッテリー寿命についてレポートがあり、話題になっています。

iPhone15 Proは10%軽量化されバッテリー寿命が長くなる

9to5Macによると、Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新の記事で、iPhone15 ProとiPhone15 ProMaxについてレポート。

ガーマン氏によると、iPhone 15 Proモデルの新しいチタンシャーシは耐久性が向上し、重量が約10パーセント削減され、指紋を減らすために表面はつや消しされているとのことです。

ガーマン氏は、iPhone15 ProとiPhone15 ProMaxのディスプレイは、ベゼルが約3分の1小さくなったことで、大きく見えるだろうと伝えています。

ガーマン氏によるとiPhone15 ProとiPhone15 ProMaxには、新しい3nmの製造プロセスで構築された高速のA17チップと追加のメモリが搭載され、バッテリー寿命が長くなるとのことです。

Appleは、iPhone15シリーズの発表イベント「Wonderlust」を、米国太平洋時間9月12日火曜日午前10時(日本時間9月13日午前2時)に開催することを発表しています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

タイトルとURLをコピーしました