【iOS 8】どのアプリがバッテリーを消費しているのか分かるように!設定アプリからチェックしてみよう

投稿日:

by ゆう

こんにちは、ゆうです。

本日未明にリリースされたiOS 8では、設定アプリから各アプリのバッテリー使用状況をチェックできるようになりました!

どのアプリがバッテリーを食っているのかひと目で分かるようになったという訳です。バッテリーの持続時間を増やすためにもチェックしてみましょう!

バッテリーを消費しているアプリが分かる!

iOS 8で追加されたこの新機能を使えば、各アプリがいったいどれだけバッテリーを消費しているのかわかるんです。

チェックするには設定アプリを開き、「一般」→「使用状況」→「バッテリーの使用状況」と進めばオッケー!

1時間以内のバッテリー使用状況が分かるようになりました。
バッテリーを食ってるアプリが分かりますよ!

もっともバッテリーを消費していたのは、アプリではなく「ホーム/ロック画面」でしたが…、その下を見てみると、設定やApp Storeアプリがバッテリーを消費していることがわかりました。

これでどのアプリを終了させればバッテリーの持ちが改善するのか分かるはず。バッテリーを長持ちさせたいときはココをチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事