【iOS 8】iOS 7との微妙な違いを見逃すな!デザイン変更点をチェックしよう

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhone 6/6 Plusより一足先にお目見えしたiOS 8、みなさんもうダウンロードはお済みですか?

iOS 6→iOS 7ほどの劇的な見た目の変化はないようですが、iOS 8ではなにが変わったのでしょうか。今回は、デザイン面で変わった点をまとめてお伝えします!

iOS 8 デザインで変わった点は

まずはこちら。下からスワイプするとニュルっと出てくるコントロールセンター。

◆コントロールセンター

今まではオンにしているアイコンの周りが白くなる程度でしたが、iOS 8からは全部が白く表示されるように。

オンなのかオフなのかパッと見で分かるようになりましたね!

◆マルチタスク

ホームボタンをダブルクリックすると起動しているアプリが表示されるマルチタスク。iOS 8では新たに「履歴」が出るようになりました!

いちいちホーム画面に戻って『電話』アプリを起動して…と手順を踏まなくていいのでラクになりそうですね。

◆通知センター

上からスワイプすると出てくる通知センターは、「未確認」「すべて」タブがなくなり、「今日」と「通知」の2つに。

2つになったことでスッキリとした印象になりましたね。

◆Safari

標準ブラウザの『Safari』では最初に出てくるお気に入り一覧に、「よく閲覧するサイト」が表示されるように。

よく見るサイトはブックマークしなくて良いので便利ですが、ムフフなサイトをよく見る方は気をつけた方がいいかもしれませんw

さらに検索する際にも変化が。例えば「かみあぷ」と検索バーに入力すると、App Storeへのリンクが表示されるようになりました。

そして下部真ん中のメニューボタンにも変化が。アイコンがコントロールセンターのような色合いに変わりましたよ。

こちらは白が基調となっておりちょっと見にくい気もしますが…。

ということで、デザインで見るiOS 8の変更点をご紹介しました!iOS 7に比べて、さらに使い勝手が増している点も多かったですね。iOS 8の新機能は随時お伝えして行きますのでお楽しみに!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事