【開封の儀】「iPhone 6」を外観レビュー!薄く持ちやすくちょうどいいサイズ感

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhone 6 キタ━(゚∀゚)━!!

というわけで、本日発売された「iPhone 6」開封の儀を執り行います。今回手に入れたのは、iPhone 6の128GB ソフトバンク版シルバー。

早速開けてみましょう!オープン!

iPhone 6シルバー、オープン!

こちらがiPhone 6のシルバー、ソフトバンク版となっております。箱は真っ白ですが、側面には「iPhone 6」の文字が!

では開けますよ…ドキドキ…

おお〜パネルが綺麗な白…!美しい…。持ってみると…4.7インチの画面はやはりiPhone 5sよりも大きめだけど、そこまで違和感はありません。むしろカーブしていて持ちやすく、ちょうどいいサイズ感に感じます。

スリープボタンも上部ではなくサイドに移動してますね。

裏面もiPhone 5sとだいぶデザインが変わりました。iPhone 5s/6/6 Plusを並べて見るとこんな感じ。

カメラも少し出っ張っています!(後ろにあるのはiPhone 6 Plus)

ホーム画面はこんな感じ!壁紙も相まって高級感が溢れていますね〜。

耳にあててみるとこんな感じ。iPhone 5sとそこまで違いないかも。

その他イヤホン、アダプタ、Lightningケーブルなどが同封されていましたよ!

というわけで、サクッとiPhone 6開封の儀をお届け致しました。このあとは、iPhone 5sとの速度比較やカメラ精度の違いなどなどをお届けしますよ~お楽しみに!

iPhone 6 Plusの開封レポート記事はこちら!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事