【小ネタ】タイマーの残り時間を素早く確認する方法!

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhoneの時計アプリで設定した「タイマー」の残り時間を、iPhoneでパパっと素早く確認する方法をご紹介します。

ずーっと時計アプリを開いていられるのであれば確認は簡単なのですが、他のアプリを使いたかったり、iPhoneがスリープ状態になったりした時にいちいち時計アプリに戻るのは面倒ですよね……!

そんな時はこの方法で残り時間を確認してみましょう!!

タイマーを設定してみよう

まずはタイマーの設定方法から。コントロールセンターを開いて下部の左から2番目のボタンをタップ。

すると時計アプリのタイマー設定画面が直接開くので、ここで時間とタイマー終了時のイベントを選択します。アラームを鳴らしたり、起動中のアプリや音楽を停止させる設定が可能。「開始」タップでタイマーがスタートします!

タイマーがスタートすると以下のような画面になります。

タイマーの残り時間を確認してみよう

タイマーがスタートした後、他のアプリを起動したり、スリープモードになってしまう場合があると思います。そんな時は本体右上のスリープボタンホームボタンを押してロック画面を表示させてください。これだけですぐに残り時間をチェックできます!

音楽再生時は通常表示されませんが、再度ホームボタンをクリックすることで画面が切り替わり、タイマーの残り時間を表示させることができました!

タイマー機能は何かと便利に使えるので、使用中に残り時間をチェックしたい時などはこれらの方法を試してみてください。

以上、タイマーとロック画面のちょっとした小技でした!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事