【豆知識】iPhoneの背面に描かれているマークの意味って…?

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先日、iPhoneのモデルナンバーは背面に書かれている数字を見ると分かるとお伝えしましたが、今回はそのモデルナンバーの下に書かれているさまざまなマークの意味についてご紹介します。

単なるデザインではなく、ちゃんとした意味があるんですよ〜!

iPhoneの背面に書かれているマークの意味

背面に書かれているマークとは、「FCC」「ゴミ箱のようなアイコンに×マーク」「CE0682」「◯の中に!マーク」と全部で4つほどあるこちらのアイコン↓のこと。

パっと見では一体なんの意味を持つマークなのか想像もつかないですよね。ではまず「FCC」の意味から見ていきましょう。

◆FCC

FとC、そして大きなCの中に小さなCが描かれている「FCC」は、通信や電波を管理するアメリカの連邦政府機関である「Federal Communications Commission(連邦通信委員会)」の略。この委員会(FCC)はテレビや衛星通信などアメリカ国内の通信を規制する役割を担っています。

iPhoneのような情報通信機器は、FCCの認証を取得しないとアメリカで販売することができないため、「ちゃんと認証を取得している証」としてFCCマークが描かれているそうです。

ゴミ箱のようなアイコンに×マーク

このアイコンは、WEEE指令(ウィーしれい)の表示マークで、製品を環境に悪影響を与えないよう廃棄物として処理したり、回収やリサイクルなどについても生産者が負担をする、という電気・電子製品に関するEU(欧州連合)の指令に基づいた製品に与えられるマークとなっています。

日本の「リサイクル識別表示マーク」と少し似ているかもしれませんね。

CE0682

こちらは前述の「FCC」と同じような意味で、「CE」はヨーロッパで情報通信機器を販売する際に必要な認証取得を示すマークとなっています。

そして横にある数字「0682」は、その認証をした機関のコード番号でCETECOMドイツを示しているそう。

◯の中に!マーク

こちらも「CE」の一部で、EU各地域・国が認可していない周波数を使用する情報通信機器に、表示が義務付けられている「注意喚起」のマークとなっています。

さて、ここまでiPhoneの背面に描かれているマークについてご紹介してきましたが、「アメリカやヨーロッパでのマークばっかりで日本のはないの?」と思いますよね。

実は背面にこそ書かれていないものの、ちゃんと日本のマークもあるんですよ〜!iPhoneの『設定』→「一般」→「情報」→「法律に基づく情報」→「認証」から確認することができます。

ちなみに郵便のようなマークは「技適マーク」というもので、電波法令の技術基準に適合しているという証明。そして右側にある「VCCI」は、他の通信機器に悪影響を及ぼす電波に関する規格を示したもので、「許容値の範囲内」と認められた製品に付けられます。

ということで、iPhoneの背面に描かれているマークについてご紹介しました!今までただのデザインだと思っていましたが…iPhoneに描かれていると、ただのマークもなんとなくオシャレに見えますねw

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事