iOS 9.3がリリース!ブルーライトカットの「Night Shift」が搭載されているぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.03.22ニュース

こんにちはkimiです。

「iPhone SE」や9.7インチの「iPad Pro」を購入する予定のない方にも朗報です。本日、iOS 9.3が配布開始となりました!

いわゆる「1970年1月1日バグ」の修正が行われるなど細かい修正もありますが、特にブルーライトをカットしてくれる「Night Shift」はすべての現代人必携の機能とも言えるかもしれません…!

メモのセキュリティ向上やCarPlayでの音楽再生の進化も

iOS9.3は新機能や細かな点の修正が行われていますが、まずご紹介したいのが「Night Shift」の搭載。

この機能をオンにすると「時計」と「位置情報」をもとに、日の入り後に画面が暖色系に変化しブルーライトを軽減してくれます。

寝る前にiPhoneをついいじってしまう現代人としてはかなりいい機能と言えるのではないでしょうか。

そして次に紹介したいのが、メモアプリのセキュリティ向上。パスコードや指紋認証によって内容を保護することができます。ログイン情報や個人情報の保護につながりそうですね!

また、メモを作成日や名前順でメモを並び替えたり、チェックリストを簡単に作成したりすることもできるようになりました。細かいところが使いやすくなるのはまさに企業努力の賜物ですね。

さらにiPhoneをカーシステムに接続して使う「CarPlay」も進化。Apple Musicの「New」や「For You」にも対応し、自分の好みに合わせた楽曲を今まで以上に手軽に楽しめます。

そして忘れてはならない不具合修正も多数行われているようです。例えば、以前お伝えした「1970年1月1日バグ」も今回のアップデートで修正されました。

iOSのアップデートは、iPhoneをWi-Fiに接続した状態で、設定アプリ→一般→ソフトウェアアップデートを選択すれば可能です。PCに接続しiTunes経由でもアップデートできますよ。

現代人必携な「Night shift」を新搭載したiOS9.3。ぜひ早めにアップデートしてくださいね!

参考:Apple

関連する記事

コメント