【続報】日本でも発生!iPhoneケースが原因のヤケド事故に気をつけて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.02.11ニュース

こんにちはkimiです。

先日、イギリスで「中に液体が入っていてキラキラするiPhoneケース」が原因で火傷事故が発生したということをお伝えしましたが、残念ながら日本でも似たような事故が発生していることがわかりました。

現状オンラインショッピングなどで普通に販売されているようなので、すでに使用している人や購入を検討している人はよく考えた方がいいかもしれません!

液体が入ってるけど、水じゃないらしい

先日お伝えしたイギリス在住の少女に起きた不幸な事故

液体とラメなどが入っており傾けると移動するタイプのiPhoneケースを使用していた少女が、就寝中何らかの理由でケース内の液体が漏れ足にかかったことで重度の火傷が負ってしまった…という事故でした。

中に入っている液体はただの水ではなく「強い酸を含むもの」だそうで、それが皮膚に害をなして一生消えないかもしれないレベルの火傷を引き起こすとのこと。

そして似たような事故は日本でも発生していたということがこの度わかりました

Twitterによると、同じような液体が中に入っているタイプのiPhoneケースを使用していた@jx1223さんが昨年夏の就寝中、液が漏れ皮膚科に行ったところ「化学熱傷」と診断されたそう。

なおケースから液体が漏れた際には「病院みたいな匂いがした」そうです。発売元の会社から医療費は払ってもらったものの、数ヶ月経った現在にもまだ痕は残っているとのこと…。

さらに上記の件だけでなく、海外でもまた別に火傷事故が起きている模様。

なお、かみあぷ編集部が同様の商品を取り扱っている店舗に問い合わせてみたところ、

  • 「事故があったのは知らない」
  • 「メーカーからそういう話は来ていない」
  • 「今後の取り扱いについても決まっていない」

との回答が得られました。

現在でも同様のケースは大手ネットショッピングサイトなどで普通に販売されており、値段が安いこともあって高評価が多数つけられています。

もちろんすべての商品がこのような事故を引き起こすとは限りませんが、安全性がはっきりしない間は使用をやめたほうがいいかもしれません。

このタイプは女性向けの商品が多いので、もし自分の近くにこういったケースを使用している人がいれば、ぜひ教えてあげてくださいね!

kimi
Photo credit: GillyBerlin via Foter.com / CC BY

関連する記事

コメント