Instagramの写真を拡大表示する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.01.09有名アプリの小技

どうもハンサムクロジです。

写真共有アプリInstagramには、世界中からさまざまな美しい写真が投稿されています。

綺麗な写真は細かいところまで気になるもの。拡大して閲覧したいところなのですが、Instagramのアプリは写真を拡大する機能が搭載されていません。

ということで今回は、Instagramアプリ内で裏技的に写真を拡大表示する方法をご紹介いたします!

アクセシビリティ機能を使おう

拡大表示はiPhoneの便利機能「アクセシビリティ」から行います。

設定アプリを開いて「一般」から「アクセシビリティ」を選択し、一覧にある「ズーム機能」をタップします。次のページで「ズーム機能」をオンにしましょう。

以下のように画面内に窓が出現します。このままでもいいですが、もっと見やすく拡大したい場合は「ズーム領域」をタップして「フルスクリーンズーム」に切り替えましょう。

画面が拡大されて真っ白になりますが、慌てずに操作すれば大丈夫です。拡大状態になった時の操作方法は以下のとおり。3本指でダブルタップすることで拡大状態を解除できます。

  • 拡大or拡大解除 → 3本指でダブルタップ
  • 拡大状態でのスクロール → 3本指でドラッグ
  • 拡大倍率の変更 → 3本指でダブルタップしてドラッグ

設定が完了したら、Instagramアプリを開きます。タイムラインで3本指ダブルタップして、写真を拡大できます!!

以上です。Instagramの写真をさらに大きく閲覧したいという時はぜひお試しあれ!

関連する記事