LINEと日本郵便がコラボ! 住所を知らなくても友だちに年賀状を出せるように

2014.08.28使い方

どうもハンサムクロジです。

住所を知らなくてもオーケー!LINEでしかつながってない友だちに簡単に年賀状を送れるサービスが始まります。

これは日本郵便が2015年の年賀状から開始するサービスで、LINEの友だちに住所を聞く必要なく、iPhoneだけで印刷から差し出しまで完了しちゃうというもの。

気軽に年賀状を出したい方には嬉しいサービスですね!

LINE公式アカウントでの年賀状作成も

今回提供されるサービスは、iPhoneアプリ「はがきデザインキット」とLINEアプリが連携して提供されます。

アプリでデザインを作成して注文し「LINEで送る」を選択。LINEアプリ上で宛先を指定すると、指定された友だちとのトーク画面に受取手続用のURLが表示され、そこで相手に住所入力などをしてもらって手続きが完了します。

また、LINEに日本郵便公式アカウントが開設される予定で、こちらにiPhoneなどから写真をアップロードすることで、LINEキャラクター入りの年賀状デザインが簡単にできるサービスも提供するとのことでした。

LINEの方がTwitterなどよりも深い付き合いの友だちが多いと思います。年末年始の挨拶をLINE経由でできちゃうというのは便利ですよね。

個人情報保護の観点からみても、住所を他人に知られず年賀状を受け取れるシステムは良いと思います。ぜひ年末まで覚えておいてください!

参考:日本郵便

関連する記事

Siri擬人化マンガを一気読みしませんか?