記事内にアフィリエイト広告が含まれます

iOS17.5とiPadOS17.5開発者向けベータ2リリース!新機能追加とバグ修正

iPhone
Apple

iOS17.5とiPadOS17.5ベータ1が約2週間前にリリースされましたが、Appleは開発者向けベータ2をリリースしました。

iOS17.5とiPadOS17.5開発者向けベータ2リリース

iOS17.5とiPadOS17.5開発者向けベータ2のリリースノートには、開発者向けの新機能、発見されたバグと解決されたバグについての記載があります。

Apple

ユーザーのプライバシーを尊重する新機能として、Core MotionでCMAltimeterを呼び出すアプリはデータを受信するためにプロパティリストファイル(plist)に文字列を含める必要があり、iOS 17.5およびwatchOS 10.5 以降で構築されたアプリは、 plist に文字列が含まれていない場合にクラッシュするようになりました。

iOS17.5とiPadOS17.5開発者向けベータ版では、StoreKitで、利用規約ボタンをタップするとクラッシュが発生する可能性がある問題など、2つのバグ修正が行われました。

AppleがiOS17に搭載すると約束していた機能のほとんどはすでにリリースされています。

iOS17.5ベータ版では、日本では使用できない機能のApple News+用の新しいQuartilesゲーム、Game Center Leaderboardの統合、色を合わせたPodcast ウィジェット、EUではアプリをWeb サイトから直接iPhoneにダウンロードできる機能が追加されました。

iOS 17.5開発者ベータ版は、Apple IDを登録したすべてのユーザーが無料で利用可能ですが、バグなどの影響でiPhoneが使用できなくなる可能性があるのでサブ機で利用することをおすすめします。

新機能などの詳細については追加記事をリリースします。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

LINEMOLINEMO
タイトルとURLをコピーしました