M2チップ搭載iPad Pro不具合発生!スクロール中に黄色のにじみが出現すると苦情

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、M2チップ搭載iPad Proを先週発売したばかりですが、ユーザーからスクロール中に黄色のにじみが出現すると不具合情報が多数報告されているとのことです。

M2チップ搭載iPad Proでスクロール中に黄色のにじみが出現する不具合発生

iPhone in Canadaによると、M2チップ搭載iPad Proの多くのユーザーから、スクロール時にディスプレイに黄色のにじみが出現する不具合についての報告が、MacRumorsフォーラムに寄せられているとのことです。

スレッドの最初のユーザーは、「今日iPad Proを手に入れたばかりで、スクロールしていると、スクロール中に黄色のにじみに気づき始めました」と報告。

別のM2チップ搭載iPad Proのユーザーは、以下のように伝えています。

新しいM2 12.9インチiPad Proで同じ問題が発生しています。ナイトシフトまたはトゥルートーンのいずれかと共にダークモードを有効にすると、ひどいモーションブラー効果が発生し、スクロール中に白いテキストが赤くなり、非常に歪んで見えます (ビデオで示したように)。この問題が発生していないM1 12.9インチiPad Proからアップグレードしました。ディスプレイは同じだと思っていましたが、明らかに何かが変わっています。ソフトウェアの問題なのか、ディスプレイ固有の問題なのかはわかりません。

別のユーザーからは、「iPadOS16.1にアップデートしてから同じ問題が発生しましたが、2021年製M1チップ搭載12.9インチiPad Proで発生しました」という報告があり、M2チップ搭載iPad Proだけの不具合ではない可能性があります。

このユーザーは続けて、「それは間違いなくiPadOS16の問題です。一時的に15.7にダウングレードしたところ、スクロールはまったく問題ありませんでした。16.1に再アップグレードした後、再び壊れました。」と伝えています。

iPhone in Canadaは、MacRumorsフォーラムのメンバーがAppleにバグレポートを提出しているため、Appleがバグを認識している可能性があり、次のアップデートで修正される可能性があると伝えています。

海外でiPhoneを充電!世界140カ国以上で使用可能な充電アダプタがコチラ

参考:iPhone in Canada 写真:Apple

関連記事