Apple Watchシリーズ8の衝突事故検出機能が緊急通報!米国で電柱に激突した男性の命を救う

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは先月、Apple Watchシリーズ8の販売開始。

米国で、Apple Watch8を入手して1週間の男性が、衝突事故検出機能の緊急通報で救出され、話題になっています。

Apple Watchシリーズ8が衝突事故検出機能の緊急通報で男性の命を救う

Apple Insider Newsによると、ABC Newsは、自動車で電柱に激突した男性の事故についてレポート。

ABC Newsによると、米国インディアナポリスのNolan Abelさんは、時速70マイルで電柱に激突。

意識を保つために戦っている間、AbelさんはApple Watch8の触覚フィードバックを感じ、「こんにちは。そこにいますか?」という、彼がそこにいるかどうかを尋ねる声を聞きました。

「この時計がなかったら、助けを求めるのにどれくらいの時間がかかっていただろうか」とAbelさんは ABC ニュースに語りました。

Abelさんは、事故のちょうど1週間前にApple Watch8を偶然ベストバイで購入したばかりでした。

Abelさんは入院し、視力の問題により処方レンズを着用する必要があると伝えられていますが、それ以外は回復できるとのことです。

Abelさんは、命を救ってくれたことに感謝するためにメールでAppleに連絡したところ、ティム・クック氏から返信があったとのことです。

販売開始直後のApple Watchシリーズ8が心臓病を発見!英国で女性の命を救う

参考:Apple Insider News 写真:Apple

関連記事