iOS16.1ベータ1不具合発生!iPhone14 ProとProMaxのGPSまったく機能せず

投稿日:

by kenji

Apple

iOS16.1ベータ1が、すべてのパブリックソフトウェアテストプログラムのメンバーにリリースされてからまだ2日、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxユーザーのGPSに不具合が発生し、話題になっています。

iOS16.1ベータ1でiPhone14 ProとProMaxのGPSがまったく機能しない不具合発生

MacRumorsによると、MacRumorsフォーラムに、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxユーザーからGPSがまったく機能しない不具合について報告がありました。

Appleによると、Apple Watch Ultraと同様に、iPhone14のProモデルはデュアル周波数GPSサポートを備え、L1周波数と高出力のL5周波数の両方で動作するGPS衛星からの信号を受信でき、2つの信号を組み合わせることで、地図アプリなどでの位置精度が向上します。

バグはベータ版ソフトウェアによくあることで、iOS16.1ベータ1をインストールしているiPhone14 ProとiPhone14 ProMaxユーザーは、GPS機能を復元するためにiOS16.0.1にダウングレードするか、iOS16.1ベータ版で問題が修正されるまで待つ必要があります。

MacRumorsは、GPSの位置追跡をよく使う人は、今のところiOS16.1ベータ版を避けるべきだと伝えています。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事