iPhone14 ProのDynamic Islandとは?Appleの紹介動画が話題

投稿日:

by kenji

Apple/YouTube

Appleはイベント「Far out」でiPhone14シリーズを発表。

iPhone14 Proのディスプレイには、Face IDセンサー用とフロントカメラ用の2つのカットアウトがありますが、デフォルトでは1つの錠剤型のカットアウトのように見えます。

AppleはiPhone14 Proのディスプレイ上部のカットアウト周辺を使って、Dynamic Islandを実装しました。

iPhone14 ProのDynamic Islandとは?

Appleは、Dynamic Islandを紹介する動画を公開しました。

iPhone14 ProのDynamic Islandとは、ディスプレイ上部のカットアウト周辺に表示される、新しいディスプレイデザインです。

iPhone14 ProとiPhone14 Pro MaxだけがDynamic Islandを実装し、iPhone14とiPhone14 Plusは利用できません。

Dynamic Islandは滑らかに表示され、アプリが提供するアクションに対応して、大きさが変化します。

例えば、タイマーを設定すると、iPhoneの画面上部に進行状況がリアルタイムで表示されます。

フォーカスモードを有効にしたり、iPhoneに充電器を装着するなどのシステムアクションによっても、Dynamic Islandが表示されます。

iPhone14のProモデルはA16Bionicチップ搭載し、iPhone14 Proが6.1インチ、iPhone14 ProMaxが6.7インチで、カラーバリュエーションは、スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープルの4色です。

本日9月9日午後9時から予約開始です。

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:9to5Mac 写真:Apple/YouTube

関連記事