Apple27インチiMac廃止!ミニLEDディスプレイ搭載の新型iMac Pro発売は2023年か?

投稿日:

by saki

Appleは3月8日の今年最初のイベントの直後、Intel搭載の27インチiMacを廃止しました。

Appleは27インチiMacの製品としての寿命がきたと判断したもようです。

Apple27インチiMac廃止

Appleは27インチiMacを廃止しましたが、Appleは今週ArsTechnicaにマシンが「寿命に達した」ことを確認したと伝えられています。

Appleの春のイベントでMacStudioとStudioDisplayを発表した後、ハードウェアエンジニアリングの上級副社長であるJohn Ternus氏は、MacラインナップのAppleシリコンへの移行はほぼ完了したと伝えました。

MacRumorsによると、AppleがMacStudioとStudioDisplayを27インチiMacの代替品と見なしていることを示唆しているのではないかとのことです。

新型iMac Pro発売は2023年か?

DisplaySearchの創設者でディスプレイの専門家であるロス・ヤング氏は、Appleは27インチiMacの改良に取り組んでおり、ハイエンドのiMac Proとして2022年6月に発売されるのではないかと予想していました。

最近ヤング氏は、Appleが現在製造している27インチディスプレイはiMac Proではなく、新型のminiLEDを搭載したStudio Display Proと呼ばれる可能性がある、外部ディスプレイではないかと伝えています。

Appleに関する記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、27インチiMac Proは開発中で、将来発売される期待を伝えました。

アナリストのミンチー・クオ氏は、開発中の27インチiMac Proは2023年まで発売されないと予想しています。

参考:MacRumors

関連記事