YouTubeの「低評価数」を表示させる方法!もうすぐインストールできなくなる!ブラウザ拡張機能

投稿日:

by kenji

Googleは11月からハラスメント対策でYouTube動画の「低評価数」を非表示にしています。

非表示にした「低評価数」を復活させるブラウザ拡張機能がGoogleから公開されています。

12月13日以降はインストールできなくなるという噂もありましたが、現在もインストールできる状態になっています。

「いいね」や「きらい」の数を視聴の参考にしている人におすすめの機能です。

YouTubeの「低評価数」表示を復活させる方法

ブラウザがGoogle ChromなどかiOS版かで違います。

Google Chromなど

YouTubeの「低評価数」表示を復活させるブラウザ拡張機能「Return YouTube Dislike」をインストールします。

デスクトップ版のChromeやEdge、Firefox上でインストールすれば簡単に利用でき、すぐに「低評価数」表示が復活します。

デスクトップ版のChromeやEdgeでインストールして「Chromeに追加」で利用できるようになります。

これはPCにインストールして確認したものです。

インストール前は低評価数は表示されませんが、インストール後は低評価数が表示されています。

以前低評価数が表示されていたときは「900」などのザックリした数でしたが、「942」など正確な数字が表示されます。

「Return YouTube Dislike」

Googleはハラスメント対策として低評価数を非表示にしており、ブラウザ拡張機能「Return YouTube Dislike」がいつまで使えるかは不明です。

iOS版

iOS版のブラウザではインストールするだけでは使えません。

使うためには脱獄アプリが必要となります。

脱獄アプリは非公式なアプリであり、動作が不安定でAppleの保証外なので、インストールするときは慎重に検討してください。

基本的にはiOS版ブラウザでは使わない方が良いでしょう。

参考:Return YouTube Dislike9to5Google


関連記事