LINEのグループ通話機能が強化、通話中にiPhone/Androidで画面やYouTubeを共有をする方法を解説

投稿日:

by しんや

5月4日以降のアップデートで、LINEのグループ通話機能が強化されました。

Youtubeの動画をみんなで楽しんだり、自分のスマホの画面を共有してアプリの画面や写真をシェアすることができるようになりました。

LINEのグループ通話でスマホの画面を共有しよう

5月4日に公開された新機能では、一人のスマホ画面を共有し、みんなで楽しむことができるようになりました。

共有者のスマホでみている写真やサイトが他の人も見られるようになります。

例えば、思い出の写真を振り返ったり、オンラインショッピングを一緒に楽しむという活用方法が考えられます。

LINEで画面共有の手順

まず初めに、グループ通話の際に右下に出てくる▶マークをタップしてください。

その後、「画面シェア」をタップします。

さらに、iPhoneの場合「ブロードキャストを開始」を押し、真ん中の画面が変わるとシェアが開始されます。

Androidの場合、「今すぐ開始」を押した後に、画面内に表示された録画マークが現れると成功です。

iPhoneの場合

Androidの場合

一度に画面共有ができるのは一人のみなので、他の人がシェアしている時は終了するまで他の人は共有できません。

画面共有中は通知や個人情報に注意

画面をシェアしている最中は、そこに表示されるもの全てが共有画面に表示されます

つまり、通知の内容や、個人情報を誤って開いた場合も全て公開されてしまうので、くれぐれも注意しましょう。

YouTubeの動画もみんなで観賞

また、通話の最中に全員でYouTubeの動画を観賞することもできます。

方法は簡単で、視聴したい動画のURLをコピーすると、グループ通話開始時にコピーした動画が画面下に表示されるため、それをタップするだけです。

 

他にも、グループ通話の際に右下に出てくる▶マークをタップして、YouTubeを選択すると検索ボックスが現れるのでそこから選択することも可能です。

コロナウイルスの影響で友達と遊びに行く機会はありません。代わりにLINEのグループ通話機能で動画鑑賞や雑談を楽しんで見てはいかがでしょうか。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:LINE

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事