Echo StudioとHomePodの違いを比較、どっちがオススメ?

投稿日:

by Amamin

AmazonのEchoシリーズからAppleのHomePodの対抗馬となる「Echo Studio」が登場しました。

お値段はEcho Studioの方がもちろん安い訳ですが、一体どちらが良いのでしょうか?

ガッツリ比較してみましたよ!

Echo StudioとHome Podを比較

両デバイスとも音質を追求した最高クラスのスマートスピーカーです。

ただし、中身は全然違うので選ぶ際の参考にしてくださいね。

設計の違い

まずEcho StudioはHomePodほどのスピーカーを持っていません。

HomePodが7つのスピーカーをもつのに対してEcho Studioは5つのスピーカーをもっています。

スピーカーの配置に興味深い特徴があります。

Echo Studioは前後左右の4つのスピーカー+真上に1つの合計5つ。

HomePodは360°均等にスピーカーを配置しているのです。

つまり3Dとしての空間認識を最少のスピーカー数で補いたいというAmazonの思想が設計に現れているのです。

空間認識について

先ほどのスピーカーの配置によって空間認識に大きな差があります。

HomePodは前後左右にどのようなものがあるのか認識し、音質を自動的に最適化します。

一方、Echo Studioは上部にもスピーカーが有ることで空間全体を把握することができます。

つまり部屋という空間全体を認識するような設計になっているんです。

空間認識力だけで考えるならEcho Studioの方が良いでしょう。

音質について

単純な音質だけに限って言えば、HomePodの方が良いでしょう。

しかしEcho Studioは空間認識に力を入れてるだけあって、Dolby AtmosやSony 360 Reality Audioに対応しています。

※Dolby Atmosの特長

  • 迫力のある移動するオーディオを作り出す
  • サウンドを周囲の至るところに動かす
  • アーティストの作品のインパクトを最大限に強める
  • 力強く躍動的なエンタテインメント経験を演出
ドルビーアトモス

つまり音の移動をうまく表現できる訳です。

またEcho Studio24bitのハイレゾにも対応しています。

そんなハイレゾ音源はどこにあるんだ…と疑問に思うかもしれません。

でもEcho StudioはAmazon製なのでAmazon Music HDがあるんです。

これを使うことでEcho Studioはハイレゾ音源を十分に楽しむことができる訳ですよ。

つまり音源次第ではEcho Studioの方が音質が良くなるでしょう。

ただMP4等の同一音源でHomePodやEcho Studioのすぐそばで聴くならHomePodの方が音質は良いでしょうね。

対応するクラウドストリーミングサービス

HomePodの場合はAirPlayを使うことで、様々なクラウドストリーミングサービスを使うことができます。

逆を言えば、AirPlay非対応なストリーミングサービスは聴くことができません。

 

Echo StudioはBluetoothを使うことで、ほぼ全てのストリーミングサービスを聴くことができます。

唯一の違いはEcho StudioだけがAmazon Music HDで音楽を聴くことができる、という点です。

音声アシスタントについて

音声アシスタントはHomePodならSiri、Echo StudioならAlexaです。

どちらが良いのかは判断が難しいところです。なぜなら音声アシスタントに投げかける質問はだいたいカンタンなものばかりですからね。

ただしiPhoneユーザーなら間違いなくHomePodの方が親和性が高いと言えます。

例えば電話やカレンダー、リマインダーの登録ならHomePodの勝ちでしょう。

スマート家電対応について

両端末とも「Hey Siri」「Alexa」で家電を操作することができます。

その点については差はないのですが、対応する家電の種類に差があります。

HomePodの場合はAppleのHPで対応する家電を買うことができますが、どうしても数は少ない…。

Echo StudioはAmazonの製品だけあって、Amazonの専用ストアにいけば対応する家電が山ほど売っています。

Alexa対応スマート家電・ガジェットを見る

この点についてはEcho Studioの方が明らかに良いでしょうね。

長く使えそうなのはどっち?

A8チップを搭載したHomePodはアップデートによる進化の余地を大きく残しています。

しかしながらアメリカでの発売日は2018年2月9日です。つまりiPhone Xが出た少し後なんですよ。

そう考えるとHomePodはそろそろ後継機が出てきてもおかしくない頃ではあります。

2019年12月に発売されたばかりのEcho Studioの方が長い間(精神的に)フレッシュに使えるでしょうね。

価格の違い

AppleのHomePodは税抜きで3万2800円。税込みで3万6080円です。

AmazonのEcho Studioは税込みで2万4980円。

 

価格差としては1万3000円ほど。価格面ではEcho Studio一択でしょう。

まとめ

比べてみると、それぞれ特色が違って(値段さえ違わなければ)迷ってしまうところです。

しかしながら一番大きな違いは価格ですよね。

どうしても今買うならEcho Studioが良いでしょう。

待てる人であればHomePodの後継機を買うのも良いと思いますよ。

ちなみに今のうちに注文しておくと、スマート家電のLEDライトが無料で付いてきますよ。ヒューのライトはかなりガチでオススメ。

Echo Studio (エコースタジオ) – スマートスピーカー with Alexa + Philips Hue (ヒュー) ホワイト シングルランプ スマート LEDライト 電球色

LEDライト無しはこちら。

Echo Studio (エコースタジオ)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事