Apple Arcadeの無料トライアルの登録/解約方法を解説

投稿日:

by しんや

iOS13のリリースにあわせ、定額制ゲーム配信サービス「Apple Arcade」もリリースされました。

利用料金は月額600円ですが、最初の1カ月間は無料で体験することができるようになっており、登録も簡単にできるようになっています。

今回はApple Arcadeの登録方法と解約方法をサクッと紹介いたします。

Apple Arcadeの無料トライアルの登録方法

Apple Arcadeは、サブスクリプション形式のゲーム配信サービスです。月額600円(税抜)で、最大6人までの家族が登録できるようになっています。

現在は53のタイトルがプレイ可能になっているようですが、将来的には100以上のタイトルが解放されるようです。

また、ゲームがプレイできる端末は、iPhone、iPad、Mac、Apple TVと幅広く用意されています。

1ヶ月間の無料トライアルを試そう

そして、Apple Arcadeは最初の1ヶ月の間に無料で体験ができるので、興味のある方は早速申し込んでみましょう。

まず、iOS13へのアップデートは必須になっています。iOS13にアップデートした後はアプリのApp Storeを開きましょう。

そこで、右から二番目のArcadeタブを選択し、「無料で体験する」をタップしてください。

そして「承認」を選択し、あとはTouch IDやパスワードの入力など求められた情報を入力すれば手続きは完了です。

Apple Arcadeの解約方法

利用開始から一カ月間が無料のお試し期間となるため、その期間をすぎると毎月600円が請求されるようになります。

試した後に、満足しなかった人はくれぐれも解約の手続きを忘れないように注意してください。少し気が早いですが、ここでは解約方法も解説していきましょう。

まずは自身のAppleアカウントのアイコンをタッチして、「サブスクリプション」という項目を選択してください

すると「Apple Arcade」という項目が出てくると思うので、それを選択しましょう。

そして、「無料トライアルをキャンセルする」をタップすれば解約手続きは完了です。

念の為、もう一度「サブスクリプション」の項目にアクセスして「有効期限切れ」になっていることを確認してください。

「有効期限切れ」が確認できれば1ヶ月過ぎても勝手に月600円請求されることはなくなるでしょう。

また、再登録したい場合は先ほどと同じ手順でArcadeタブから手続きができるようになっています。以上、「Apple Arcade」の登録と解約に関する話でした。

興味がある方は他の人の感想をあてにするよりまずは自分で遊んでみてはいかがでしょうか。意外と人の評価はあてにならないことも多いですからね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事