LINEのオープンチャットって何?使い方と参加する方法を解説するぞ|検索できない時の解決方法とは

更新日:

by Amamin

「LINEのオープンチャットが何なのか分からなくて困惑…」という方も多いはず。

そこで今回はLINEのオープンチャットについてサクッと解説しますよ。

※オープンチャットを検索できない方は目次から該当記事に飛んでください。

LINEのオープンチャットとは

LINEのオープンチャットとは「匿名」で参加できるグループチャット機能です。

オープンとなっているので、気軽に参加し発言することが可能。

とてもオープンなのでMixiのコミュニティーや掲示板に近いと言えるでしょう。

オープンチャットの使い方

オープンチャットに参加する

まずホームタブでグループの欄にある「オープンチャット」に入ってみましょう。

ピックアップされたオープンチャットが並ぶので、お好きなチャットグループを選択します。

※ココ↓にチャットルームが表示されない場合はページ下部まで読み進めてください。チャットを検索する裏技を紹介します。

参加ボタンをタップします。

次に「ニックネーム」を入力します。

「ニックネーム」は参加するオープンチャット毎に変更することができますよ。

これでオープンチャットで思う存分参加者とお話できます。

オープンチャットを検索できない時

検索できるはずのオープンチャットができない、という声が多数あがっています。

つまり検索欄が表示されないケースがあるというのです。

これがその状態です。

検索欄が表示されない

検索欄が表示されない理由は「年齢確認」をしていない為、もしくは18才未満であることが理由です。

未成年を有害なコンテンツに触れさせない為だそうですよ。

オープンチャットを検索する裏技

参加したいオープンチャットが見つからない時には「LINEオープンチャット検索」というサイトでチャットルームを検索しちゃいましょう。

本来年齢の認証をしないと検索できないオープンチャットですが、年齢認証無しで検索ができちゃいますよ。

約3万程度のチャットルームが検索できるので、かなり使えます。年齢認証で困っていた方にオススメ。

個人情報を一切登録する必要もありませんし、もちろん無料で使えます。

LINEオープンチャット検索

オープンチャットにQRコードで参加する

TwitterやInstagram、Facebook等で以下のようなQRコードをみつけたら、画像を保存するかスクリーンショットを撮ってください。

※スクリーンショットはQRコードが写っていればOK。QR以外の余分な部分も含めてスクリーンショットを撮っても問題ありません。

そしてLINEの友達追加ボタンをタップします。

次はQRコードを選択。

ここで「ライブラリから読み込む」をタップし、先ほど保存したQRコードを読み込みます。

するとオープンチャットが開くので、参加することができます。

 

オープンチャットの注意点

通知はオフにすべし

参加するオープンチャットにもよりますが、参加者の多いチャットルームだと数分で「999件」超えてしまいます。

しかも通知が鳴りまくりという状態に…。

このような事態になります。

LINEオープンチャット,通知が止まらずとスマホがカイロ状態…

そんな時は右上の3本線のアイコンをタップしてください。

そして通知はオフにしておきましょう。

これで鳴り止まない通知をストップすることができますよ。

オープンチャットを始める前にこちらの記事をチェックすることを強くオススメします。

LINEオープンチャット,通知が止まらずとスマホがカイロ状態…

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事