Amazonプライム、今までどれだけ得したかを調べる方法

投稿日:

by ともぞう

先日突然の値上げで年間プランで3,900円から1,000円アップの4,900円になったことで、Amazonプライム会員が話題になっていましたよね。

さて値上げで次回更新をしようか迷っている人には是非試して欲しいのが、今までプライム会員であることでどれだけ得していたかを調べる方法。

自分のAmazon利用が果たしてプライム会員費を払うのに値するのか疑問に思っている方は、要チェックですよ!

プライム会員であることで過去12ヶ月間で送料をいくら節約したかが分かる

以前カミアプでは年別、利用開始から全期間でAmazonにて買い物した総額を調べる方法をご紹介していましたが、今回ご紹介するのは値上げで話題のアマゾンプライム会員に関するお話しです。

先日4月12日にAmazonは、プライム会員の会費の値上げを実施し、月額400円・年会費3,900円を月額は500円、年会費は4,900円に改訂しました。

そもそもアメリカでは年会費119ドル(約13,330円)ですから、それに比べたら半額以下でこれだけのサービスを受けられる訳で安いんですけど。

それでも年額5千円近くになるなら次回の更新はやめようかな…、と考えてしまう人もいますよね。

そんな方にぜひ見てもらいたいのが、Amazonプライム会員になっていることで1年間でどれだけ節約でいているかの実際の金額なんです。

と言ってもプライムビデオであることで得した損したと言った見方はなかなか難しいものがあるので、今回はあくまでプライムじゃなかったら掛かっていたであろう送料での計算になります。

見方は至って簡単でまずは、こちらのAmazonプライムのキャンセルページにアクセス。

そうしたら重要と書かれた枠内にある「Amazonプライム会員登録のキャンセル」を押して下さい。

このボタンを押してもいきなりキャンセル確定となる訳ではないので、ご安心を。

さてボタンを押して画面を押すと、出てきました〜。こちらが過去12ヶ月でどれだけ配送料が節約できたかの金額になります。私は過去12ヶ月で11,900円って…。

値上げされたと言っても、これならアマゾンプライム年会費を払っていたほうが得ってことですね。

まあお急ぎ便じゃなくてもOKとか、買い物をする時は2,000円(税込)以上にするなど気を付ければいいのでしょうけど、いまや慣れてしまってはもう戻れませんw

もちろんプライム会員特典はこれだけでなく私はプライムビデオも見ているので、送料だけの損得で判断するのも難しいのですが、少なくともこの金額が今後も継続するかどうかの目安にはなるんじゃないでしょうか。

値上げだからと言って解約する予定もない方も、Amazonプライムデ実際どのくらい恩恵を受けているのか金額で分かるのでぜひ一度お試しを!

金額をチェックできるAmazonプライム会員、解約ヘルプページはこちらから。
Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:ITmedia NEWS

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事