静止画なのに動く!?ロック画面がちょっとかっこよくなる不思議な壁紙

投稿日:

by ともぞう

時間や通知の確認などで見る機会の多いロック画面の壁紙って、定期的に変えたくなりますよね。

そんな方にぜひお試しいただきたい、静止画なのにアニメーションする摩訶不思議な壁紙をご紹介します。

静止画なのにロック画面で動いて見える不思議な壁紙

iPhoneやiPadで設定できる壁紙には、通常の静止画に加えて、本体の傾きに合わせて動く「ダイナミック壁紙」や画面を押すと動く「Live壁紙」などが用意されています。

動きがある壁紙も面白いのですが、なんとなく素人考えで動く壁紙はバッテリーを食いそう…というイメージがあって私は避けていました。

実際のところ検証したデータも見当たらなかったので本当の所は分からないのですが、実は似たように考えていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にご紹介したいのが、ドックが目立たなくなる壁紙などでお馴染みの不思議なiPhone壁紙さんが公開している「静止画ライブ壁紙​」シリーズなんです。

こちら設定すると静止画なハズなのに、ロック画面でスリープから復帰した際にアニメーションしているように見えるというものでまずはこちらのGIFアニメをご覧下さい。

ちょっと動きが速いので分かりにくいかもしれませんが、どうですか?アニメーションしているようにみえませんか?

iOS 11からのスリープ復帰時に徐々に明るくなる特性を利用しているそうなのですが、これが静止画って不思議な感じがしますよね。

また特に複雑な設定などはありません。不思議なiPhone壁紙にアクセスして設定した壁紙を選んだら、

タップして画像を表示して、共有メニューから「画像を保存」を選択。見た目縦長の画像になっていませんが、気にしなくてもOKです。

後は設定の壁紙を開いて、壁紙を選択 ⇒ すべての写真から先程保存した画像を選んで「ロック画面」を指定すれば設定は完了です。

バリエーションも豊富で読み込みのグルグルのようなインジケータタイプや

ダウンロードはこちら
⇒ ぐるぐるマークの壁紙/Busy Cursor – Mysterious iPhone Wallpaper

横型の読み込みメーターのようなタイプも。

ダウンロードはこちらから
⇒ インジケーターの壁紙/Indicator – Mysterious iPhone Wallpaper

それ以外にも冒頭でご紹介した扇子など多くあるので、お好みのものを使って見て下さい。

ダウンロードはこちらから
扇子の壁紙/Folding Fan – Mysterious iPhone Wallpaper

奥行きを感じられる3D壁紙

ダウンロードはこちらから
3Dの壁紙/3D – Mysterious iPhone Wallpaper

スリープ解除で明かりが点灯

ダウンロードはこちらから
点灯する壁紙/Lighting – Mysterious iPhone Wallpaper

個人的には最後にご紹介した、明かりが点灯する壁紙が気に入って現在愛用しております。ロック解除の一瞬しか見えませんが、実際見てみると結構いい感じなので、ぜひ一度お試し下さい。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事