ソフトバンク解約まとめ|日割りならこのタイミングがベスト

更新日:

by Akai

ソフトバンクをなるべく安く解約したい人

「ソフトバンクを解約して別の所に移りたいんだけど、安く解約するにはどのタイミングが良いのか分からない。基本料金って日割りにできるのかな…。」

 

こういった疑問に答えつつ、賢いソフトバンクの解約方法を紹介します。

関連記事:ドコモ解約による違約金はいくら?日割りならこのタイミングがベスト

▶本記事の内容

・ソフトバンクの解約金(違約金)はいくらなのか

・基本料金は日割りにできるのか

・解約するタイミングはいつが一番いいのか

 

結論から言うと、ソフトバンクの解約にベストなタイミングは更新期間の締め日です。※詳細は本文をご確認ください。

※ソフトバンク解約時にiPhoneを高く売りたい方はコチラの記事がおすすめです。

⇒⇒iPhoneは下取り?買取に出す?高値で売れる一覧表を作ってみたよ

まず本題である違約金について説明します。

SoftBankの解約金の種類

他のキャリアと同様に、プランによって解約金が異なります。

解約金が9500円になるプラン

ほとんどのソフトバンクユーザーの方は9500円となるはずです。

解約金が9500円になるプランをまとめました

  • 通話基本プラン
  • スマ放題
  • ホワイトプラン/標準プラン
  • スマート一括(2年)

解約金が9500円以外になるプラン

  • Wi-Fiデータバリューパック→2年契約の場合は1万円。1年契約の場合は4000円。
  • フォトビジョン / シンプルスタイル→24ヶ月目まで9334円。それ以降は不要。

違約金のかからない期間とは

2年契約の場合で説明します。

2年間の契約後、24〜26ヶ月目までの3ヶ月の更新月がありまた2年間の契約となります。ただし2010年5月28日以降の加入した方は25,26ヶ月目のみが解約月となります。

現在何ヶ月目かはMy SoftBankから確認しましょう。

注意点

自動更新

まず最初の注意点が、「2年契約は放っておくと自動更新される」です
これは他のキャリア共通ですので覚えてください。

2年契約の後も違約金はかかる

よく勘違いされる点ですが、2年経てば好きな時に違約金なしで解約できるわけではありません。
解約月以外では違約金はかかってしまいます。


解約月は「締め日」に解約しよう


「更新月」に解約すれば、解約金が発生しないことがわかりました。ではその期間ならいつでも解約して大丈夫!という訳にはいきません。

理由は「日割りが適用されないプラン」があるからです。

説明しましょう。

「締め日」の解約がオススメな理由


日割りが適用されないと、月の途中に解約しても1ヶ月分の料金を払わないといけません。

以下の表に、適用されるプランと適用されないプランをまとてみました。

このように日割りのプランが少ない為、基本的には締め日まで使い切った方がお得だと言えます。

「締め日」の確認をしよう

ソフトバンクは「月末締め」「10日締め」「20日締め」の3種類があります。

例えば1月末に締め日のある人は1月1日から31日分が1月の利用分として請求されます。

2月10日に締め日のある人、2月20日に締め日のある人については下記の表をご確認ください。

締め日はMy SoftBankのページ下部で確認できます。

 

月月割を契約してるなら解約月の2月目の締め日に


SoftBankでスマホ本体を購入した場合、24ヶ月間だけ割引が発生する「月々割」があります。

今では、新規受付は終了してますが、このプランに加入している人も多いはず。

月々割は自動更新というものはなく、24ヶ月経てば自動的に終了になります。

気をつけないといけない点は、「契約解除月の解約は割引が適用されない」という点です。

ですので月々割をフルに活用した後の翌月の解約をおすすめします。

解約月はプラン変更がおすすめ

通信量を節約できる方は最終月はデータプランの変更するのが良いかもしれません。例えば、ウルトラギガモンスターをミニモンスターに変更すると1500円程度節約することができます。


解約金がかかっても他社に乗り換えたい場合


格安SIMに今すぐにしたい、などの理由で解約金がかかっても乗り換えたい人も、いるかと思います。

その時にオススメするのが、他社への乗り換えの時に解約金を負担してくれるサービスです。

LINEモバイル

例えばLINEモバイルの場合は、現金での負担ではありませんが契約解除料金の半額程度をポイントで負担してくれます。

キャンペーン期間は、2019年3月3日(日)までとなります。

キャンペーンはコチラのページの左上のメニューボタン⇒「キャンペーン」の中にあります。

UQモバイル


UQモバイルの場合は現金キャッシュバックとなっています。

契約内容に応じてキャッシュバックの額は10,000円〜13,000円となります。
最低でも解約金を満額でカバーできる額となっています。

このキャンペーンはかなり高額の部類に入ります。いつ終わってもおかしくないのでなるべく急いだ方が良いかもしれません。

まとめ


いかがだったでしょうか。迷ったら基本的には締め日の解約で良いかと思います。

契約内容は人によって異なるので、心配な方はソフトバンクショップ等で相談されるのが良いかもしれませんね。

おすすめ記事

iPhoneは下取り?買取に出す?高値で売れる一覧表を作ってみたよ

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事