【iPhone】メールアドレスを1秒で入力する方法

更新日:

by しんや

最近は便利なWebサービスがたくさんありますが、その中にはメールアドレスの登録を求められることも少なくありません。

今日は地味にめんどくさいメールアドレスの入力作業を1秒で終わらせる裏技を紹介していきます。

活用せよ!ユーザー辞書機能

今回使うのはiPhoneの設定アプリから利用できるユーザー辞書機能です。

これは通常、会社名や人名など一発では出てこない漢字を辞書に登録することで文字入力をよりスムーズに行えるようにするための機能です。

これを活用した裏技の手順を早速紹介していきましょう。

まず、設定アプリの「一般」を選択しその中から「キーボード」を選んでください。

次に上から2番目の項目であるユーザ辞書を選び、右上にある追加マーク”+”をタップしてください。


そこで、単語の項目にはあなたのメールアドレスを、よみの項目には例えば「めあど」など簡単で分かりやすいものをひらがなで入力してください。

あとは右上の保存を押せば登録が完了します。

そして今後はメアドの入力が求められれば、先ほどのよみを入力すると予測変換に一発でメールアドレスが出てくるようになります。

よみは任意の文字列なので、例えば仕事用のメアドには「しごと」と名前をつけるなどお好きにアレンジすることができます。

以上、どんなメアドでも1秒で入力する方法でした。

アイデア次第では色々と応用ができそうですので皆さんもぜひ試してみてください。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事