iPhoneの位置情報の履歴が丸わかり!「利用頻度の高い場所」を確認してみよう

更新日:

by yoshimitu

iPhoneをもっと便利に使う為にはある程度、プライバシーを提供するのは仕方のないことなのかもしれません。

そうです。実はiPhoneはあなたの「良く行く場所」を知っているのです。

ひょっとしたらGoogleも…。

今回はiPhoneが知ってる「良く行く場所」をチェックしてみましょう!

位置情報の履歴はココで確認しよう!

「自分の知らないところで着々と位置情報のストックが貯まっている」そう考えると少し怖くなったりしますよね。

では実際にどこにそれがあるのか確認してみましょう。

iPhoneの場合は「利用頻度の高い場所」

設定の中の「利用頻度の高い場所」の位置はやや深めです。

iPhoneの設定→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」

最後に「利用頻度の高い場所」を選択したら、ズラーーっとあなたのよく行く場所が出てきますよ。もちろん自宅付近の情報も…。

※右画像が私の良く行く場所の一覧になっています。

さらに奥のページに入ると詳細まで分かりますよ。

初めて見るとかなり衝撃的かと思います。「あそこもここもバレてる…」と。

もし気持ちが悪いな…と思ったらコチラをオフにしましょう。

お次はGoogleです。

その前に衝撃的なニュースが入ってきたのでコチラもご覧ください。

→→Googleのロケーション履歴が捜査に使われている

Googleの場合はロケーション履歴

確認する方法は簡単です。「Googleロケーション履歴」コチラのページを見ればOK。

ロケーション履歴がオンになっている人は、このように今まで訪れた場所の履歴が出てくるハズです。

うわわ、iPhone以上に赤裸々です。

もしこのロケーション履歴をオフにしたい場合はGoogleマップアプリで「タイムライン」→下の右画像の「・・・」をタップしてください。

次に設定ボタンを押すと「個人的なコンテンツ」が表示されるので「ロケーション履歴がオン」の部分をタップすることでオフできます。

これらの情報はいくらか気持ち悪くはあるのですが、一般公開されずまた暗号化されているので即危険という訳ではありません。

もっとスマートフォンを楽しむ上ではある程度受け入れた方がいいのかもしれませんね。


関連記事