冷蔵庫にくっつく理由…それは新iPad Proの磁石の数は102個もあるから

投稿日:

by maruuo

Apple PencilやSmart Keyboard Folioと言った様々なデバイスと磁石で接続できる新iPad Pro。

冷蔵庫にくっつくことほどの磁力の強力さが話題でしたが、磁石の数は今まで明らかにされていませんでした。

訂正:磁石の数は公表されておりました。ご指摘ありがとうございます。

新iPad Proの磁石の数を明らかにしたのは著名YouTuber

それを明らかにしたのは著名YouTuberのマーカス・ブラウンリー氏。

彼はマグネットペーパーと呼ばれるおもちゃのシートを使うこと磁石の数を明らかにしました。

そのシートをiPad Prpの上にかざすと、このように磁石が浮き出てくると言うわけです。

そのシートの位置をかえると、次々と磁石の形が浮かび上がってきます。

その総計は何と102個とのこと。

大きな磁石ではなく、小さな磁石をたくさん使っていることが分かります。

また磁石の位置は均一に配置されているのではなく、いくらかアンバランスなようにもみえます。

磁石の数を調べる部分だけを抜粋したのがコチラの動画になります。浮き上がる磁石の数はまさに圧巻です。ぜひご覧ください。

Fullバージョンである本編はコチラ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事