男子高生がなりすましたのは女子高生!出会い系アプリで電子マネーを要求…

投稿日:

by yumi

高校生もスマホを持つのが当たり前となった今、時代を感じさせる事件が発覚しました。

名古屋市内の私立高校に通う男子高生が女子高生になりすまし、出会い系アプリを使って電子マネーを不正に得ていたとのことですよ…。

Amazonギフト券を要求

産経ニュースによると、名古屋市内の私立高校に通う2年の男子高生26人が、女子高生を装って出会い系アプリに登録。アプリ上で話しかけて来た男性に対し「会いたかったら電子マネーを送って」などと要求したそうです。

この手口は当初、数人の生徒によって今年の夏休み頃から始められ、徐々に広まっていったとのこと…。

26人全員が電子マネーを得たわけではないそうですが、中には約2万5,000円を手に入れた生徒もいたようですよ。

この電子マネーはAmazonギフト券で、手に入れた生徒は部活動で使う練習着などを購入していたのだとか。

生徒の保護者が「なぜ新しい練習着があるんだ?」と疑問に思ったのか、今月8日に保護者から連絡があり、今回の件が発覚したそうです。

高校は愛知県警に相談しながら、他にも関わった生徒がいないか調べ、生徒指導を徹底しているとのこと。

私が学生の頃は大人の男性を複数人で襲い、金品を奪うという少年犯罪事件(通称:親父狩り)が目立っていましたが、その手法がスマホを使うようになっただけでやっていることは変わらないように感じます(暴力はないですが)。

相手の顔を見ないから罪悪感が生まれにくいのかもしれないですが、生徒らは「やっていることは立派な犯罪行為である」という認識をもってほしいですね…。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事