【閲覧注意】奇妙すぎるLightningケーブル…イメージしたのは「人間のアレ」らしい

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

iPhoneを充電するため、PCと同期するために使うLightningケーブル。

シンプルなものからモバイルバッテリー機能がついたものまで多種多様なタイプが発売されていますが、今回登場したのはなんとも奇妙なものでした…。

イメージしたのは生命の神秘を感じさせる「人間のアレ」とのこと。インパクト大なので、この先は閲覧注意ですぞ…!

今までにないLightningケーブルが登場

手作りのものや発売から20年以上経ったビンテージ品などを取り扱うショッピングサイト/アプリ『Etsy』にて、なんとも奇妙なLightningケーブル、その名も「Grow Cable」が販売されています。

一体なにが奇妙なのかは一目瞭然… ⇓

ピクピク動いてるぅうう!!!

・・・・

・・・

製作者は日本人アーティストの飯沢未央さんで、イメージしたのは「へその緒」とのこと。販売ページには

ーーー充電中に動き続けるこのケーブルは「へその緒」の形をしています。いま人々は、生活の中で常にiPhoneを持っています。お母さんが赤ちゃんにエネルギーを与える「へその緒」をイメージしてデザインしました。iPhoneを取り込むように動き、人々がiPhoneに依存する様子を表現しています。

という説明文が掲載されています。静止画を見てみても、奇妙奇妙アンド奇妙…。

アップで見てみると、質感がなんともリアル。

しかも充電中は動くわけですから、夜中に見たら「ヒィ」と声をあげてしまいそうですよね(((;゚Д゚)))

ただ、見慣れると不思議と愛着がわいてくる気も…「寄生獣」のミギー的な…?感じも…?する…?

色んなタイプのLightningケーブルが販売されている中で、この「Grow Cable」のインパクトは間違いなくトップクラスでしょう…。

ハンドメイドなためお値段は税込60万円となっておりますが、興味のある方はお一ついかがですか?

Grow Cableをチェックする

ちなみに本記事で掲載されている動画のロングバージョンはこちらです⇓

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Mashable, iimio.com, Etsy

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事