ガラス製はiPhone 8だけじゃない?バックパネルがガラスのiPhone 7s Plus画像がリーク

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

iPhone 8の影に隠れてしまいがちですが、マイナーアップデート版であるiPhone 7s/7s Plusの発表・発売もあと1ヶ月と少しと言われていますね。

iPhone 8に比べて圧倒的に情報が少ないiPhone 7s Plusなのですが、どうやら背面はガラスになるっぽいです。

残念ながらiPhone 7sの情報は無し

翌年に必ずマイナーアップデート版がリリースされるiPhone、外観が大きく変わる事はないですが内部パーツがアップグレードしたり、新しいハードウェアが追加されたりしますね。

iPhone 4/4sの頃はホワイトモデルの追加程度に留まりましたが、5/5sの時はTouch IDが、6/6sの時は3D Touchが主に追加されました。

そして今回の7/7sは外観にも大きな変化をもたらす変更がありそうで、バックパネルがiPhone 4/4sの頃のようなガラスパネルになるかも知れません。

iPhone 7s Plusのモックアップと思われる画像がリークされたのですが、確かに今までの金属製パネルではなく、向こう側に塗装処理がされたガラスパネルが取り付けられています

画像はシルバーモデル(?)のiPhone 7s Plusだけしか写されていませんが、この画像が本物なら他のカラーリングモデルも同様にガラスパネルになるでしょう。

この事からiPhone 7s Plusには、新機能として金属パネルでは搭載できないワイヤレス充電機能が標準搭載されるものと考えられます。

ただ上記の通り画像はiPhone 7s Plusだけなので、iPhone 7sについてはワイヤレス充電やガラスパネルが搭載されるかは分かりません。

もしかしたらデュアルカメラのようにiPhone 7s Plusのみにワイヤレス充電とガラスパネル、iPhone 7sの方には主な変化無し、という事も十分に考えられるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

iPhone 8に続きiPhone 7s Plusにもガラスパネルを搭載とあれば、ワイヤレス充電機能の搭載はほぼほぼ間違いなさそうですね。

ただ強度的には金属パネルより圧倒的に弱くなりますし、ワイヤレス充電がどれ程のものか?といった情報も少なく、素直にユーザに受け入れられるかには疑問が残るところです。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9TO5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事