ZOZOTOWNの「ツケ払い」を悪用した少年が逮捕される!一体なにをしたの…?

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

ファッション通販で有名な「ZOZOTOWN」。昨年11月から「ツケ払い」というサービスを開始しているのですが、今回このツケ払いを悪用した少年が逮捕されたようなんです。

一体なにをしてしまったのでしょうか?

ツケ払い制度を悪用

そもそもZOZOTOWNのツケ払いとは、

  • 商品の代金支払いを最大2ヶ月後まで先延ばしできる
  • 商品は先に受け取れる
  • 商品到着後に請求書が送られてきて、コンビニもしくは銀行振込で支払う
  • 先延ばしできる金額は最大54,000円まで

というもの。今はお金がないけど、どうしても欲しい!という時にはありがたいサービスですね。

さて、今回逮捕された少年(18)はこのツケ払いを悪用したそうです。一体どういうことかというと、

  1. 少年がZOZOTOWNに他人の住所と虚偽の名前で登録
  2. スニーカーなど3点(約4万円相当)をツケ払いで注文
  3. 配達時間を指定し、配達員を待ち伏せ
  4. 「母親へのプレゼントなのでびっくりさせたい」などと偽り、商品を受け取っていた
  5. 住所を利用された女性が請求書を受け取り、発覚

とのこと。少年は「転売で稼ごうと思った」と容疑を認めているそうです。

ちなみに使われた住所と名前(どちらも実在)は、少年の中学時代の後輩に用意させたのだとか…。

この事件、怖いのが「私たちもいつ自分の名前と住所を使われてしまっても分からない」ということ(もちろんもし見に覚えのない請求書が届いたら取り消してはくれるのでしょうが)。

今回こうやって逮捕されているわけですから、今後悪用する人が大勢出て来るとは思いませんが、ツケ払いサービスを続けるなら「名前も住所も虚偽で登録できてしまう」という点について見直してくれると有り難いな…と思ってしまいますね(;´Д`)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:産経WEST

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事