もう「ストリートじゃねぇ」ってレベルじゃない!Googleストリートビューついに宇宙へ…

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

海の中だったり南極だったりエベレストだったり富士山だったり…「もうそこ『ストリート』じゃないじゃん」なんて言われていたGoogleストリートビューですが、もはやそんなレベルではなくなりました。

ストリートビュー、ついに宇宙へ進出です…!

地球を飛び出て宇宙へ

今回公開された宇宙は、欧州宇宙機関(ESA)の宇宙飛行士Thomas Pesquet氏が国際宇宙ステーション(ISS)に6ヶ月滞在し撮影したもの。

ISSの内部はどうなっているのか、宇宙から地球を見下ろすとどう見えるのか…そこを意識しながら撮影に望んでいたそうですよ。

宇宙空間では通常のストリートビューの撮影方法・機材の使用は制約上難しく、すでにISSに搭載されている機材を駆使して撮影されたとのこと。

ということで実際見てみると…ISSの観測用モジュール「キューポラ」から地球を見ることが出来たり、

ISSの観測用モジュール「キューポラ」のストリートビュー

ISSの「アメリカ側モジュール(NASAの標準設計や安全基準を適用しているモジュール)」を見られたり、

ISSの「アメリカ側モジュール」のストリートビュー

宇宙飛行士のベッド(!)なんかも見れちゃいます。これがベッドなんですねぇ。

宇宙飛行士のベッドがある「ハーモニー」のストリートビュー

さらに宇宙服なんかも置いてあります。こんな無造作…ではないんでしょうが、普通に置いてあるものなんですねΣ(゚Д゚)

宇宙服のある「クエスト」のストリートビュー

いや〜一般人は絶対に見ることができないISSの中、まさかストリートビューで見られるとはw もはやGoogleに行けないところはないのでは…なんて思ってしまいます。

ということで宇宙に進出したストリートビューをご紹介しました。家に居ながらの宇宙旅行、楽しんじゃいましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Google

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事