iOS 11 beta 2が開発者向けにリリース!追加された新機能と変更点20個をご紹介

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

今秋リリースに向け、着々と開発が進んでいるiOS 11。米時間の21日、開発者向けにiOS 11 beta 2が公開されました。

beta 1に比べ動作が軽くなり、新機能も追加されたようですよ。

ということで今回はbeta 2での変更点/新機能をご紹介したいと思います!

iOS 11 beta 2の変更点/新機能

開発者向けにリリースされたiOS 11 beta 2は、beta 1に比べてパフォーマンスが向上。そして多くの変更点/新機能もあるようです。

9to5MacがiOS 11 beta 2の変更点/新機能を紹介する動画を公開。その中から特に注目すべきポイントをご紹介します!

  1. マップアプリに新しい「Flyover」機能追加(端末の動きに合わせて表示される風景が変わる)
  2. マップアプリにインドアマップ(屋内地図)が追加

  1. スクリーンショットを撮影→すぐに共有できるように

  1. 今までは設定アプリの「アクセシビリティ」内にあった「ホームボタン長押しでSiriの起動オンオフ」が、「Siri」に移動
  2. 片手キーボードの設定が、設定アプリ内の「キーボード」でできるように
  3. カレンダーアプリアイコンの日付が太字になり見やすく

  1. Safariでタブアイコンを長押しした時に出来ることが増加(「新規プライベートタブ」など)
  2. Safariを横向きで見た時、タブ名が表示されるように

  1. コントロールセンターの「ミュージック」に再生ボタンが表示されるように
  2. 運転中のiPhoneの機能を制限する「Do Not Disturb(運転中のおやすみモード)」が使えるように

  1. 「運転中のおやすみモード」は設定アプリで細かな設定が可能に(自動や手動でオンオフ等)
  2. 「運転中のおやすみモード」がオンだと受信したメッセージの通知は来ませんが、送信主が「至急」と追加でメッセージを送った場合は、通知される機能が追加
  3. 「運転中のおやすみモード」がオンのときにSiriを使用すると、喋った言葉が文字で表示されないように変更

  1. メッセージがiCloudで同期できるように(※ただし現時点では完全に機能はしていない模様)
  2. メッセージアプリのアニメーションが青からオレンジに変更

  1. Apple Musicで検索した時の結果がアップデート(アーティストやアルバム、曲などを表示)
  2. 写真アプリで右上の「詳細ボタン」が「編集ボタン」に変更
  3. 共有シートに「ファイルアプリに保存」が追加

  1. 写真アプリで複数の写真をドロップアンドドロップできるように
  2. カメラでQRコードを読み取る機能のオンオフが可能に

ということで

以上、iOS 11 beta 2の変更点と追加された新機能のご紹介でした。

9月のリリースに向けて着々と使いやすくなっている印象ですね。いや〜早く使ってみたい(´∀`*)

参考:9to5Mac

関連記事