【iOS 11】iOS 10にはなかった!コントロールセンターに新しく追加されたアイコンって?

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

日本時間の6月6日に発表されたiOS 11。多くの新機能が搭載されていますが、中でもパっと見で「変わったな〜!」と思うのはコントロールセンターではないでしょうか?

そのコントロールセンターに、iOS 10にはなかったアイコンが追加されているんです。しかも良い位置に。

一体このアイコンはなんなのか、ご紹介します!

iOS 10にはなかったアイコンが登場

私たちが見慣れているiOS 10のコントロールセンター。

一番上には、左から順に

  1. 機内モード
  2. Wi-Fi
  3. Bluetooth
  4. おやすみモード
  5. 画面縦向きのロック

と5つ並んでいますよね。

この部分はコントロールセンターの中でも使う頻度が高いと思いますが、iOS 11ではデザインが大幅に変更。これらアイコンは左上に集められました。

が、よく見ると5つだったのが6つに増えており…機内モードの隣の良い位置にはiOS 10にはなかったアイコンが!

これまで見たことのないアイコンですが、これは一体なんなのか?と調べてみると…どうやら「モバイルデータ通信」のアイコンのよう。

3D Touchすると以下の6つの項目が表示されるとのことで、たしかに「Cellular Data(モバイルデータ通信)」と書かれています。

iOS 10では設定アプリ内の「モバイルデータ通信」もデザインが違うので分からなかったんですね〜。

iOS 10の設定アプリ内

しかし「モバイルデータ通信」のオンオフって、コントロールセンターでやりたいほど頻繁に使う?機内モードでいいんじゃない?と疑問も。

モバイルデータ通信をオフにするとどうなるかというと、

  • データ通信が利用不可に
  • 音声通話は利用可能

ということで「データ通信はしたくないけど音声通話はしたい」時に使えるというわけですね。機内モードだと電話できなくなりますし。

しかし個人的に今まで一度も「モバイルデータ通信」をオフにしたことがない気がするんですが、望む人が多かったからコントロールセンターに追加されたということなのでしょうか?

みなさん、モバイルデータ通信って今までオフにしたことありますか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事